心まで美しく「障碍をお持ちの方のための化粧」

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心まで美しく「障碍をお持ちの方のための化粧」

 化粧の効果について、いろいろな議論がされています。

 毎日化粧をするのが大変だという意見もありますし、化粧をすると気分が前向きになるとか、だらだらとしていた気分が引き締まるなどといった意見も聞きます。

 化粧には、大きく分けてスキンケアとメイクがありますが、肌をいつまでも健やかに保つためのスキンケアだけでなく、自分にも相手にも美しく見せるメイクにおいても、心を明るくする効果があるといわれています。

 現在、視覚に障碍をお持ちの方は、全国で約31万人いらっしゃるといわれています。

 ある化粧品会社では、1984年に社内で働く視覚に障碍をお持ちの社員からの提案をきっかけで、点字版美容テキスト、商品識別用点字シール、使用量目安シールなどの美容教材を作成しました。

 これらを活用し、特別支援学校の方々に社会人の身だしなみとしての化粧方法を提供した際に、特別支援学校の職員の方からもその必要性に共感いただいたことがきっかけになり、視覚に障碍をお持ちの方への化粧法の講座は、さまざまところで賛同を呼び、草の根的にしっかりと発展を続けました。

 1987年からは、美容情報テープ(現在はCD)にて、題名を「おしゃれなひととき」としたものを制作し、現在は年4回、季刊で発行しています。

 全国約100カ所に存在している「点字図書館」など、視覚に障碍をお持ちの方を支援する施設に寄贈し、年間約4,000名の方が心待ちにし、楽しく利用しています。

Make Up_Thamires Vieira

Photo by Thamires Vieira

 2002年からは、会社のウェブサイト内に、化粧品の正しい使い方や使用量などの基本的な美容情報を盛り込んだ「資生堂リスナーズカフェ」を開設し、より多くの方に楽しんでいただけるよう、定期的な更新を続けています。

 同時に、「女性向けスキンケアとメーキャップの点字版美容テキスト」も作成し、視覚に障碍をお持ちの方向けの美容セミナーで使用しています。

 ルイ・ブ ライユ(点字の考案者。1809年フランスで生誕)の生誕200年を迎えた2009年には、その「女性向けスキンケアとメーキャップの点字版美容テキスト」を「ビューティーテキスト(女性編)スキンケア」「ビューティーテキスト(女性編)メーキャップ」の2種類に刷新し、「ビューティーテキスト(女性編)ヘアケア&ボディーケア」と男性受講者向け「スキンケア&ヘアケアテキスト メンズケア」の2種も追加しています。

 視覚に障碍をお持ちの方のための資料ですので、すべてのテキストには、テキスト内容を音声情報で収録したCD版美容テキストが添付されているため、いつでも、どこでも、視覚に障碍をお持ちの方が勉強をすることができます。

 社内外の視覚に障碍をお持ちの方の協力を得て、使用しやすいようにお手入れのポイントを絞り、ページ数をコンパクトに改訂していたり、洗面所で濡れた手でも点字を確認しながらお手入れできるよう撥水加工の紙を使用すること、文字サイズは弱視の方でもご覧いただきやすいよう、文字サイズを22ポイントにするなど、ユニバーサルデザインを気遣っています。

 何度も、多くの方が美容情報に触れても壊れないよう、繰り返し使っても強度が低下しない点字印刷や、点字の高さを読み取りやすい約0.4㎜にするなど、プロダクト要素についても、さまざまな配慮を感じるやさしい設計になっています。

 このテキストは全国で開催される視覚に障碍をお持ちの方を対象とした「ライフクオリティー ビューティーセミナー」にて配布もしていますし、全国の点字図書館でも、視覚に障碍をお持ちの方に貸し出しをしています。

 化粧は人に見せるだけのものではありません。

 お手入れされた頬を手のひらで包むと、もっちりとやさしい触り心地がして、それだけでもうれしくなります。

 暮らしにうれしい時間を、しあわせなひとときをつくるために、化粧に関心をお持ちになってみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
資生堂CSR事業
https://group.shiseido.co.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする