無限の夢に向かって!『RING!RING!プロジェクト』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無限の夢に向かって!『RING!RING!プロジェクト』

 社会を作り出しているさまざまな活動には、営利を目的として企業が経営をしていることが基盤となっていますが、その中に、CSRとして社会に貢献できる活動に取り組んでいるケースが増えてきています。

 利益の一部を社会に還元する形であったところが、昨今では、最初から、社会に還元できる、社会に貢献し、ともに成長していくような構造を持ち合わせている形へと変化している現状があります。

 もちろん企業にもさまざまな業種があり、その業種、業種に合わせて、いかに社会に貢献し、継続して貢献していけるかを模索しているのではないでしょうか。

 『RING!RING!プロジェクト』は、競輪&オートレースの補助事業として、さまざまな社会貢献活動を行なっています。

 『RING!RING!プロジェクト』は、全国の競輪場・オートレース場の売上金の一部を使って、機械工業振興や 公益事業振興に対して 国や地方公共団体の支援が行き届かない分野を中心に、補助を行っています。

 競輪・オートレースの補助事業について、より一層理解していただき、身近なものと感じてもらえるよう、補助事業の愛称を「RING! RING! プロジェクト」としています。

 『RING! RING! プロジェクト』は、専門のWEBサイトを設けて、補助事業の申請手続きに関することをお知らせするだけでなく、これまでに実施した補助事業について、その概要や事業成果を分かりやすく公開しています。

競輪_naka hide

Photo by naka hide

 補助事業の中には、地球温暖化の対策として未来の燃料の開発を行うことや、学生による地域史朗読プロジェクトを応援し地域の歴史を伝えていく活動の支援、ビジネスマッチングで地域のモノづくりの応援をすること、授産施設における機械の設備を行ない、障碍をお持ちの方が施設で快適に活動ができるような応援など、さまざまな活動を行なっています。

 福祉関連を応援するプロジェクトには、地方に存在する障碍をお持ちの方の施設の暮らしが改善する応援をされた例を見てみましょう。

 岡山県倉敷市にある『社会福祉法人 三穂の園』では、主に障碍をお持ちの方を対象としたケアホームや授産施設を運営する団体です。

 岡山県内、特に県西部の倉敷・井原・総社地域は、障碍をお持ちの方の福祉施設が少なく、特に重度の障碍をお持ちの方に関しては施設への入居待ちが長期間にわたり発生する状態があると言います。

 そのような状態をいかにして解消するか、という考えから、『三穂の園』は、5年ほど前からケアホームの新規設置に着手し、倉敷市真備町内に5棟のケアホームを建築しました。

 障碍をお持ちの方が明るく働き、生活できる空間の創出に貢献しています。

 建設されたケアホームは、今までのものよりも一層バリアフリーの観点を徹底させた作りになっており、事前に見学した入居予定者の方も、「入居が楽しみ」と言って下さっているそうです。

 こうした福祉施設への応援をはじめ、『RING!RING!プロジェクト』は今もさまざまな活動を行なっています。

 WEBサイトには、『RING!RING!プロジェクト』への申請方法なども掲載されていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『RING!RING!プロジェクト』
http://ringring-keirin.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする