ロコモを予防せよ

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第120回

 今回は、ロコモとトマトジュースについて。

 みなさん、こんにちは。

 暑いですねぇ・・・寝不足の方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?私も夜中に何度も目が覚めたり、のどが渇いたり。最近はアイスまくらと首に巻く用のアイスノンを用意して、まずアイスまくら、そして夜中に目が覚めたらアイスノンで暑さをしのいでいます。

 さてそんな熱い夏に突入の日本ですが最近よく聞く言葉に「ロコモ」というのがありませんか?

トマトジュースphoto credit: G.M.B via photopin cc

トマトジュースがいいんです!

 なんだからハワイ料理の名前のようですがこれ、メタボの次に予防が推進されている症候群の略語で正式には「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」のことで、運動器の障害のために移動能力の低下をきたして、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態を指すとされています。

 具体的には筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器に単体、もしくは組み合わせた形で問題が起き、結果として歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態です。

 そうなると寝たきりなどにもなりやすく、引きこもりがちになるので更に症状が悪化するという負のスパイラルに入りやすいので、そうならないために、そして少しでの症状を緩和するために日常生活の中で対策を講じようという動きが最近、活発になっているんです。

 その一つが日本整形外科学会公認のロコモ啓蒙サイト、「ロコモチャレンジ」!

 最近、そこにカゴメさんが参加されたということで面白い情報をいただきました。

 なんと!ロコモの予防にトマトジュースがいいというのです!

 骨や筋肉になんでトマト?そう思われた方もたくさん、いらっしゃいますよね?実際、さすがの私も最初は「ええええ?」と思った1人。

 しかし資料を読んでいくと面白い研究結果が紹介されていたのですがまずロコモ要因の一つでもあり、また女性にとっては男性よりも課題度が高い骨粗鬆症!これにトマトジュースがよいというのです。どういうことかというと骨というのは破骨細胞と骨芽細胞のふたつの細胞から成り立っているのですが、簡単にどういったことが骨の中で起きているかというと「骨を壊す=破骨細胞がその作業を行い、そこに新たな骨を作る=骨芽細胞が壊れた部分に新しい骨を補充する」といったサイクルが繰り返されて骨というものが成り立っているんですね。

 が!紫外線やストレスなど活性酸素が体内で発生することによりバランスが崩れて破骨細胞が増えすぎる=骨量が少なくなったり、骨の病気への要因になったりということが起きるのだそうです。

 が!トマトジュースに含まれる抗酸化物質であるリコピンを摂取することで活性酸素の除去、発生抑制をすると破骨細胞が増えすぎず、骨芽細胞とのバランスが良くなるので骨の健全化が図れるということが解ったんです。

 因みにカゴメの方に伺ったところ、ロコモ予防の為に推奨されるトマトジュースの量は一日に約コップ2杯分のトマトジュース。骨の健康ということに焦点を当ててより推奨される飲むタイミングは朝だそうです。

 更にもうひとつ面白いロコモ予防策があってそれはカルシウムを野菜ジュースから摂取するというもの。もちろんカルシウムをたくさん含んだ小松菜などの野菜を食べることで摂取するのでも大丈夫です。ただ必要量をすべて野菜を食べて摂取しようと思うと大変なので時にはジュースの力をかりるのも得策です!因みにカゴメから出ている「野菜一日これ一本超濃縮」などは125mlの量の中に120㎎のカルシウムが含まれています。同じ量の牛乳に含まれるカルシウム含有量と比べた場合にも約84%の含有率と決して劣っておらず、その上カロリーも低いので牛乳が苦手な方やダイエットでカロリー制限されている方は野菜ジュースでカルシウムを摂るのもひとつの手です。

 ということでまさかトマトや野菜ジュースがロコモ対策によいとはずいぶん身近なところに予防策があったものだなぁと少し気が楽に。

 もちろんロコモ対策には適度な運動や他にもバランスのよい食生活をする必要はありますので更に詳しく知りたいという方はぜひロコモチャレンジのサイトを見てみてください。ロコモチェック7項目というのもあります。

 それではみなさま、くれぐれの熱中症に気をつけてくださいね~!

 
ロコモチャレンジ、詳しくはこちらロコモチャレンジ公式サイトをご覧ください。

飯野耀子 NPO法人日本ハーブ振興協会主席研究員、Beauty Park編集局編集長
元AllAbout食育ガイド。健康管理士、薬膳料理指導員、
食育指導士など多数の資格を保有。FANCL発芽玄米粥の監修も務める。
著書に『キャロットパワーdeビューティ&ダイエット』(講談社)
『夜トマトダイエット』(ぶんか社他、台湾版、中国版、韓国版)
『合格への食卓』(扶桑社)がある。飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする