旅をもっと自由に楽しく!『JRおでかけネット』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅をもっと自由に楽しく!『JRおでかけネット』

 休みが近づいてくると、こんどはどこへ旅行にでかけようかと、いろいろな計画をたてたくなってきますね。

 車を利用した旅行もいいですが、電車などの交通機関を利用すると安価で大勢の人数で一度に移動することができて便利です。

 障碍をお持ちの方をはじめ、交通機関を利用する前にあらかじめ交通機関の状況を把握しておくことは移動をスムーズにするためにとても重要なことです。

鉄道_Noriko SHINAGAWA

Photo by Noriko SHINAGAWA

 『JRおでかけネット』は、交通機関を利用した移動をスムーズにするために、『JRおでかけネット』を立ち上げて鉄道に関するさまざまな情報を発信しています。

 時刻や運賃案内、駅情報、路線図、トクトクきっぷ、定期運賃、新幹線、車両など、さまざまな鉄道の案内をしています。

 また、おすすめの旅の情報として、キャンペーン情報やおでかけガイド、イベント券なども紹介しています。

 電話予約サービスやエクスプレス予約などの切符の手配をはじめ、ICOCAカードやJ-WESTカードの使い方やポイントの貯め方、優待サービスも紹介しています。

 障碍をお持ちのお客様に対しては、割引料金案内の詳細も紹介しています。

<割引条件>

 身体の障碍及び知的障碍をお持ちのお客様が、下記条件を満たしてご利用になる場合は、運賃及び普通急行料金が割引(5割引)になります。

・身体障害者手帳、又は療育手帳をお持ちのお客様

・各自治体で発行する身体障碍者手帳または療育手帳(いずれも旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄に第1種又は第2種の記載のあるもの、以下「手帳」といいます)の交付を受けている方が対象です

・「手帳」をお持ちでない場合は割引乗車券類をご購入いただけません。

・「手帳」をお持ちのお客様が乳幼児の場合、同伴の介護者は割引乗車券類をご購入いただけます。(「手帳」をお持ちの方が乳幼児の場合、ご本人は乗車券を購入いただく必要はありません。また、「手帳」に「第2種」の記載があるお客様の場合、同伴の介護者割引は行いません)

・割引の乗車券を使用される場合は必ず「手帳」をお持ちください。

<割引となる乗車券類>

・普通乗車券

※ご旅行される片道の営業キロが100キロメートルを超える場合に発売いたします。

※おひとりでご利用の際、片道の営業キロが100キロメートルまでの場合は割引いたしません。

※「手帳」に「第1種」の記載があるお客様に同伴の介護者がいらっしゃる場合は、介護者の方も割引いたします。また、介護者がいらっしゃる場合は、片道の営業キロが100キロメートル以内であっても割引いたします。

※「手帳」に「第2種」の記載があるお客様の場合、同伴の介護者には割引いたしません。

<割引となる乗車券類>

・定期乗車券

※「手帳」に「第1種」の記載があるお客様及び12才未満の「手帳」に「第2種」の記載があるお客様には、介護者が同伴されることを条件に、距離に関係なくご本人と介護者に発売いたします。

※おひとりで乗車される場合は、使用できません。

※小児の定期乗車券は割引いたしません(介護者に割引の定期乗車券を発売いたします)。

※介護するお客さまには、「通勤定期乗車券」を発売します(介護者が通学定期乗車券使用資格者であっても同様です)。

※ご本人が、高校生・中学生・小学生の場合は、大人通学定期運賃(大学生用)の半額です。

<割引となる乗車券類>

・普通回数乗車券、普通急行券

※「手帳」に「第1種」の記載があるお客様に同伴の介護者がいらっしゃる場合は、距離に関係なくご本人と介護者に発売いたします。

※「手帳」に「第2種」の記載があるお客様は、本人も介護者も割引いたしません。

※特急券(指定席・自由席)・グリーン券・寝台券などは、割引いたしません。

<購入方法>

※身体障害者割引、知的障碍者割引の乗車券類は、駅の窓口で発売いたします。この際、「手帳」を係員にご呈示下さい(「手帳」のコピー等ではご購入いただけません)。

※100キロメートルまでの普通乗車券に限り、本人と介護者の2人分を自動券売機で小児用乗車券をご購入(割引乗車券の代用)いただけますが、この際、必ず係員のいる改札口をお通りいただき「手帳」をご呈示ください(「手帳」により使用資格等を確認させていただきます)。

※割引対象のお客様が小児および乳幼児の場合は、自動券売機で購入いただけませんので、ご面倒ですが、窓口でご購入ください。

※「手帳」をお持ちのお客様と同伴する介護者の乗車券類をご購入される場合は、「手帳」をお持ちのお客様と同一区間に限ります。

 「JRおでかけネット」では、こうした割引サービスの紹介の他にも、車いすをご利用されているお客様や視覚に障碍をお持ちのお客様、聴覚に障碍をお持ちのお客様、ご病気やお怪我をされているお客様のためのさまざまな工夫をご紹介しています。

 例えば、車いすをご利用のお客様のためには、介助のお申込みの方法や、「車いす対応座席」のお申込み方法についても明記しています。

 駅のご利用方法や駅の主なバリアフリー設備の紹介、各駅のバリエフリー設備の設置時期なども掲載し、最新の情報が分かるようにしています。

 車いすの種類の中には、ハンドル形電動車いすをご利用のお客様もいらっしゃいます。

 その方にも特別なページを制作し、施設の利用時の注意事項を紹介しています。

 視覚に障碍をお持ちの方や、聴覚に障碍をお持ちの方も、ともに外出される方に「JRおでかけネット」を事前にご確認いただくことで、実際に駅を利用する際にとてもスムーズに移動できます。

 急にぎっくり腰になってしまったり、怪我をしてしまったときも、さまざまな介助を駅で受けることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

 最近は駅もマンモス化して移動のためにかなりの距離を歩かなくてはいけない場合もあります。

 事前の確認をすることによって、移動のロスも省き、快適に駅を利用したいですね。

※参考資料:
『JRおでかけネット』
http://www.jr-odekake.net/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする