視覚障碍者向けイベント・展示会情報『Amedia』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

視覚障碍者向けイベント・展示会情報『Amedia』

 毎日の生活を快適にしてくれるのは、衣食住が快適に行われることが基本です。

 その上で、人生に潤いを与え、明日に向かって生きる希望がわき、未来の自分に挑戦する糧となるのが、友人との交わりや新しいイベントへの参加などの刺激ではないでしょうか。

 視覚障碍者向けイベント・展示会情報を掲載している『Amedia』(アイメディア)では、これから行われる視覚に障碍をお持ちの方向けのイベントや展示会情報を逐一紹介、掲載しています。

 また、そうしたイベント情報とともに、視覚に障碍をお持ちの方の生活を豊かにするさまざまな製品も紹介しています。

 『Amedia』が紹介しているイベントに参加した際には、どんな製品にふれることができるかも同時にナビゲートしていますから、現場で、直接、そうした製品に触れてみることをおすすめしています。

 『Amedia』のWEBサイト内でも、視覚に障碍をお持ちの方をサポートするためのさまざまなアイテムが紹介されています。

 例えば、『電子ルーペ』は、読書できない悩みを最新技術で解決するアイテムです。

 小さな文字を大きく表示したり、印刷物を音声に変換するなどして、あらゆる方々の読書や情報取得の不自由さを解消する機器が、障碍の状況に合わせて揃っています。

 同じ機能を持つものとして、『携帯型拡大読書器』や『設置型拡大読書器』、『音声拡大読書器』、『音訳者向けアイテム』、『点字ディスプレイ』、『点字プリンタ』、『視覚に障碍をお持ちの方のためのパソコンソフト』、『SDカード』、『視覚に障碍をお持ちの方のためのオーディオ機器』などが、揃っています。

symposium_Sebastiaan ter Burg

Photo by Sebastiaan ter Burg

 各アイテムは、1つのメーカーだけでなく、同じ機能を持つさまざまなメーカーのアイテムが揃っていますから、障碍の状況に合わせて多くの候補の中から選択できることも、『Amedia』の魅力のひとつです。

 また、『Amedia』では、毎年『アメディアフェア』を開催しています。

 『アメディアフェア』は、株式会社アメディアが設立2年目から、毎年行なっている視覚に障碍をお持ちの方のための祭典です。

 全国から多くの視覚に障碍をお持ちの方や、そのご家族、福祉関係者、支援者達が集まるイベントです。

 例年、約20社による最新機器の展示会のほか、テーマに則した講演会、シンポジウムを行ないます。

 2012年に開催された『第23回アメディアフェア』も大盛況で開催され、参加者は約560名、全国各地から参加しています。

 2013年は12月23日に開催が決定しています。

 その際には、また、視覚障碍をサポートする多くのアイテムが集合する予定ですし、落ち着けるカフェコーナーなどの出店の予定もあります。

 今年の『第24回アメディアフェア』も多くの参加者でにぎわうといいですね。

 是非一度、参加されてみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『Amedia』
http://www.amedia.co.jp/index.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする