身体を楽しく動かそう!『盆パラビクス』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身体を楽しく動かそう!『盆パラビクス』

 『健康向上企画』は、『人の幸福をフィットネスによって具現化』するために、さまざま活動を行っています。

 新しくフィットネス運動をはじめるきっかけづくりや環境を整えることで、生涯を通じて、フィットネスに取り組みやすい状況を生み出し、健康の維持に貢献しています。

 また、魅力的なフィットネス業界を構築するために、人材の育成につとめ、多くの方々のお手本となり、素晴らしいフィットネスを普及していくための基盤づくりに力をいれています。

 医療・福祉・教育の3つの柱を基本として、フィットネスの総合プロデュースを展開しています。

 フィットネスを通じて社会に貢献している『健康向上企画』が普及しているのが、『盆パラビクス』です。

 『盆パラビクス』とは、運動効果・安全性というフィットネスとしての土台に、「盆踊り」「パラパラ」の楽しさを加味した体操です。

盆踊り_midorisyu

Photo by midorisyu

 障碍をお持ちの方、健常者の方、三世代(孫から親、そして祖母や祖父まで)が、一緒になって汗をかき、楽しくコミュニケーションが図れる踊り(体操)として、多くの方の人気を集めています。

 『盆踊り』の要素としては、民謡や盆踊りの曲を使うことや、盆踊りの特徴的な振り、流れるような動きを取り入れていることです。

 手続き記憶として習得された記憶がよみがえり、活動意欲の向上へとつながります。

 『パラパラ』の要素としては、ダンスを、腕や指先を中心とした振り付け(パラパラ)で表現していることです。

 一般的に、手は「見える脳」といわれているように、手や指を動かすことで運動神経を刺激し、大脳全体の動きを良くする効果があります。

 『エアロビクス』の要素としては、無理なく意識的に音楽に合わせて動くところに現れています。

 お持ちの障碍の状況に応じて、また、ご高齢になると弱りがちな下肢筋群を中心に動かすようにしています。

 ということは、バランス感覚を高め、体幹保持能力を向上させることができ、転倒予防に繋がります。

 『盆パラビクス』を行うことで、転倒防止、痴呆予防、体幹保持能力向上を期待することができます。

 また、障碍の状況などにより、下肢の不自由な方は、車いすやいすに座って行うことも可能です。

 第40回障碍者スポーツの集いなど、『盆パラビクス』は、さまざまなイベントでも展開されています。

 運動することが身体にいいことは分かっていても、なかなかやる気がでないときなど、『盆パラビクス』のような楽しく、みんなで一緒に笑顔で取り組めるフィットネスは、本当にありがたいですね。

 デスクワークが多く、一日中座っていることが多い方々も、昼休みなどに、まわりの人と一緒にできると、午後の行動がはかどるかもしれませんね。

※参考資料:
『盆パラビクス』
http://www.kkk3.com/original/bomparabics.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする