トロトロの夏バテ対策

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第122回

 今回は、夏バテ対策・山芋について。

 みなさん、こんにちは。

 ここ2,3日、少し涼しくなりましたが本当に暑い夏ですね。夜、寝られないという方も多いのではないでしょうか?もしくはクーラーで夏風邪気味という方も多いようです。

すり下ろしても、焼いても美味しい山芋

すり下ろしても、短冊でもイケます

 ただでさえ暑さで体がけだるくなる上に寝不足になってしまうと体がどんどんバテてしまいますよね。そんな時にいくら体にいいからといっても鰻や豚肉などを食べ続ける気力も胃力もない・・・さらさらとさっぱりしたものばかりを求めてしまったり、のど越しがいいからとビールばかり飲んでしまったりとますますバテが加速してしまう場合もありますね。

 そこで今日は別名「山鰻」ともいわれる「山芋」による夏バテ対策をご紹介したいと思います。

 まず全体的に体力が落ちてるな、なんだか力がいまひとつ入らない、倦怠感が凄い・・・という方は山芋を細かく切ったものをお米に混ぜてお粥にしてみてください。山芋は東洋医学では滋養強壮の補薬として漢方薬としても使われる食材です。これにたまごやしらすなどタンパク質を併せて食べればりっぱな回復食に。今回は夏バテ改善ということでご紹介しますが風邪時や病み上がりなどに体力をつけるという意味でもこのお粥は簡単に作れる滋養食としておススメです。

 次に食欲がない、食べ始めてもすぐに食べ疲れしてしまう・・・という方は山芋を生で食べてください。山芋には消化促進を促す酵素が豊富に含まれているので疲労により低下した消化機能の働きを助けてくれる効果があります。もちろん生でも滋養強壮効果は健在ですので一石二鳥です。

 これはただとろろいもにして食べるのもいいですし、鮪などお刺身に山かけにしてタンパク質も一緒に摂取するのもいいですよ。

 山芋は手ごろで簡単に手に入る食材なので日々の食卓にも登場させやすいのがいいですよね。

 8月もあとちょっと!9月にむけて疲れた体を癒してあげてください。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。
『夜トマトダイエット』(ぶんか社他)
『キャロットパワーdeビューティ&ダイエット』(講談社)
「夜スリムトマ美ちゃん」など手がけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする