先輩の体験談が豊富!『リクナビ進学 社会福祉』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先輩の体験談が豊富!『リクナビ進学 社会福祉』

 学生から社会人になるために、人々は就職して社会人として生活するようになります。

 就職が厳しいといわれている現代ですが、自らが望んでいる業界に就職し、就職後も満足して仕事に取り組み、社会にも貢献していける人材となるためには、仕事選びがとても重要です。

 就職活動中は、自らの希望と社会とのギャップ、希望する業種に対する正確な理解ができているかなど、クリアしなければいけないさまざまな問題があります。

 就職活動中は精神的にもきついので、ともするとなるべく早く内定を取りたいと願い、自らの希望よりも社会的な立場やまわりの意見で就職先を決めてしまいがちになることも少なくありません。

 就職後、業界全体になじめずに気分が落ち込んでしまったり、ストレスを感じることをできるだけ避けるためにも、自らと業界のことをしっかりと理解してから就職することが望ましいと考えます。

 『リクナビ進学』では、就職する前の高校生の段階から、自分に向いていることや将来目指したい分野・ 社会に出たときになりたい姿を思い描きながら、進学先の学校や学部学科を選べるwebサイトです。

 「将来のことなんて、まだ全然考えてない」といった、就職活動における初期の段階の方から、「進みたい分野はもうイメージできている」という学生の方、「志望校の候補もいくつかある」という学生まで、『リクナビ進学』では、まとめてサポートしています。

 今の自分に必要な段階に合わせて『リクナビ進学』を使っていくことで、なんとなく考えていた業界の姿がもっと具体的に理解でき、自分にふさわしい仕事へたどり着くことができます。

Photo by gamercize

 もう高校生ではない大人であったとしても、希望する業界のことを正しく理解しているとは限りません。

 なにごとも基本がぶれていては、その後、どんなに資格の勉強をしたり、現場での経験を経てたとしても「何かが違う」「求めているものと異なる」といった気持ちを消すことができません。

 『リクナビ進学』では、とてもわかりやすく、自分と業界のことが理解できるようナビゲートされています。

 社会で働く先輩の姿を見て、将来を考えるヒントにしたいときは、「先輩のインタビュー動画」へ、自分に向いていそうな職業を知りたいときには、「適職診断」へ、勉強したい学問がいまいち思いつかないときは、「適学診断」へ、そもそも自分はどういう風になりたいんだろうと思うときは、「なりたい自分発見診断」へ、webサイトの中で問題解決に取り組むことができます。

 将来の仕事に社会福祉を目指している方は、「医療・福祉業界を徹底研究」ページで業界のことや、先輩のコメント動画などをみることができます。

 また、人々の健康や生命を守り、幼児の成長やお年寄り、障碍をお持ちの方々の生活や自立を支える医療・福祉業界について、『Ns’あおい』の美空あおいがナビゲートしてくれます。

 社会福祉の業界にはどんな仕事があるのか、やりがいは何なのか、どのくらい収入が望めるのか、求められる力はどういうことかなど、気になる業界が自分に合っているかの徹底研究を、医療系の人気漫画を通じて行えます。

 就職は、大人でも学生でもベースの部分は同じです。

 自らの人生の時間を使い、一人の人間として社会にどれだけ貢献できるのか・・・。

 すでに就職をしている方でも、今一度原点に立ち戻る意味でも、『リクナビ進学』を閲覧してみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『リクナビ進学 社会福祉』
http://shingakunet.com/gyokai/13/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする