お肌のアンチエイジング

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第126回

 今回は、お肌のアンチエイジングについて。

 みなさん、こんにちは。

 10月の連休が終わりましたがみなさんはどんな連休を過ごされましたか?

 さて今回は秋の乾燥の季節に特に気になる肌コンディションに関する朗報を♪

ニンジンphoto credit: Ed Yourdon via photopin cc

βカロテンたっぷり!

 みなさん、「活性酸素」という言葉をお聞きになったことはありますよね。俗に「体を錆びさせる原因」といわれるものですが、実は活性酸素は肌の上でも発生するものなんです。それが「一重項酸素」というものなのです。これは紫外線を浴びることで発生し、肌のコラーゲン量を減らしたり、シワの原因となったり、女性にとっては本当に嫌な敵なのですがそれを消すのに有効なのがβカロテンだということが最近の研究で解りました。それからアスタキサンチンも有効なんです!これらは体内で発生する活性酸素の除去、抑制にも効果があるといわれていますので内にも外にも効果が見込めて嬉しいですね。

 ということでお肌のアンチエイジングを実践されたい方はぜひ積極的にβカロテンとアスタキサンチンを含む食材を毎日の食事に摂りいれてもらいたいと思います。

 βカロテンを含む食材には紫蘇、モロヘイヤ、ニンジン、パセリ、バジル、ホウレンソウ、明日葉、春菊、ニラ、三つ葉、おかひじき、小松菜、クレソン、チンゲン菜、菜の花など。アスタキサンチンは鮭、蟹、海老、いくら、たらこ、とびこなど。

 因みにいずれも油調理での摂取が最も吸収率よく摂取できますのでこれらの食材を調理する際はオリーブオイルなどと一緒に調理することをお勧めします。よりダイエット効果を望まれる場合はアマニオイルなど脂肪燃焼スイッチを押してくれるオメガ3系のオイルと併せるといいですよ。オイルというとみなさん、カロリーを気にされますがサラダのドレッシングとして少量使われるくらいならそんなにカロリーを気にする必要はありませんし、逆にオメガ3系のオイルは摂らないとダイエットの妨げになりますのであまりオイルを憎まないで摂るようにしてくださいね。

 秋は乾燥もあって肌のストレスが増えがちですので、特に積極的にこれらの食材を摂るようにしてください。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。
『夜トマトダイエット』(ぶんか社他)
『キャロットパワーdeビューティ&ダイエット』(講談社)
「夜スリムトマ美ちゃん」など手がけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする