ココロのバリアフリー『Co-Co Life』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココロのバリアフリー『Co-Co Life』

 『Co-Co Life』は、さまざまな障碍や病気を持つ人たちと、『こころのバリアフリー』をめざすコミュニティ事業です。

 Co-existence(共生)/Cooperation(協力)/Company(間)/Coalition(連帯)/Community(共有) Co-は総て「共に」の意味の語頭で、日本語の「こ・ころ」につなげたい言葉です。

 『オシャレ』『恋愛』『食べ歩き』・・・、

 何でもいい、一歩踏み出すための“きっかけ”や、一緒にやりたいという“共感”を提供するのが、『Co-Co Life☆女子部』というメディアです。

 『Co-Co Life☆女子部』というメディアを核に、イベント、モニタリング、ECなど様々な場面で、障碍をお持ちの方ならではの価値を社会に発信しています。

 障碍をお持ちの方が、あたり前に活躍し、『バリアフリーという言葉がいらない社会を実現する』のが、Co-Co Lifeのミッションです。

 また、『Co-Co Life 女子部』では、さまざまな障碍を抱えながら、各分野で活躍する人たちを取材し、その可能性を一緒に考え、探ることを目的とした季刊誌でもあります。

 誌面に登場される方を美しく演出するために、衣装のご協力をいただける企業・団体も募集しています。

 例えば、『Co-Co Life☆女子部』2012年11月27日発行号では、ライトクローズで冬を楽しむ!(カラー5ページ企画、巻頭特集)で、素敵なファッション・コーディネートを紹介しました。

Photo by Meni's Style and A S O !

 冬は年末年始をはじめとしてイベントごとも多く、オシャレの楽しい季節です。

 一方で、ニットやコート、ストールなど、冬の装いは厚みのあるものが多く、着ぶくれしがちです。

 また、障碍をお持ちの方々にとっては、着る枚数が多くなることで動きが制限されるという問題もあります。

 そこで、特集ページでは、あえて冬に“ライトクローズ(薄着)”を提案致し、障碍をお持ちの読者モデルの方が、ボディラインを美しくみせられるような薄着のコーディネートを楽しむ姿を紹介しました。

 読者がおしゃれに興味を持ち、自ら楽しもうとする、ポジティブな気持ちを感化させるのがコンセプトです。

 また、ファッションに合わせた、冬のコーディネートとメイクで「読者モデルが変身した模様」と「コーディネート衣装」も撮影し、華やかに紹介しました。

 このように、『Co-Co Life☆女子部』では、読者モデルとして誌面登場したり、モニター会議やアンケートで情報や感想を提供するサポーターの募集もしています。

●読者モデル

Co-Co Life誌面に読者モデルとして登場(要写真提出)

●モニター会議

モニター会議に参加して、雑誌への意見・感想・情報提供行う。

●アンケート回答(※原則登録者全員にアンケート配布・回答は自由)

誌面で掲載するデータや、誌面づくりに関してのアンケート回答。

●商品モニタリング

『Co-Co Life』が依頼をうけた企業からの商品やサービスを、実際に使用して感想や使用状況の写真提供を行う。

●Webで情報発信

自分のブログやSNSを使って、『Co-Co Life』からの依頼内容をWeb上で発信する。

 障碍をお持ちの方で、メールアドレスを登録し、事務局からの情報を受け取れる方が応募条件です。

 明るい笑顔と楽しむ心で、『Co-Co Life』の誌面を飾ってみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『Co-CoLife』
http://www.co-co.ne.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする