動物にふれよう!『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動物にふれよう!『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』

 久しぶりに動物園にいくと、子どもの頃の気持ちを思い出すことがあります。

 絵本で見た動物が、目の前であくびをしていたり、元気に歩いている姿を見ると、なんともいえないワクワクした気持ちになりました。

 DVDや本も楽しいですが、やはり本物を見ることで、臨場感や生命の息吹を感じることができ、生きていることへの感謝も深まります。

 大人になっても、ときには、基本的な心を再確認するためにも、動物園に行かれることをおすすめします。

 しかし、動物園は休日ともなると、とても混んでいて、なかなかスムーズに見ることが難しい場合も多々あります。

 障碍をお持ちのお子さまの場合、待ち時間が長かったり、バリアフリーを充分に使うことができないなどの問題も発生します。

 そんな中、『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』は、障碍をお持ちの子どもたちとその家族を、閉園後の動物園に招待し、気兼ねなく楽しいひと時を過ごしてもらうことを目的とした国際的な活動です。

 1996年にオランダのロッテルダム動物園が、癌を患っている子どもたち175人とそのご家族を招待したことから始まりました。

 現在では世界35カ国、約200もの動物園・水族館で開催されています

Photo by Dave Dugdale

 都立動物園・水族園でも、この活動の趣旨に賛同し、4園合同で『ドリームナイト・アット・ザ・ズー&アクアリウム in Tokyo』を開催しています。

 視覚に障碍をお持ちの方向けのプログラムや、聴覚に障碍をお持ちの方への手話対応などもあります。

 『ドリームナイト・アット・ザ・ズー&アクアリウム in Tokyo』のイベントは、年に一度開催されています。

 世界的には毎年6月の第一金曜日の夜に実施しますが、各地域では、多くの方々にご参加いただけるよう土曜日の夕方に実施しているところもあります。

 そうした機会をうまく利用して、園内をゆっくり楽しむのは素晴らしいことだと思います。

 対象となるのは、「身体障碍者手帳」「愛の手帳(療育手帳)」「精神障碍者保険福祉手帳」をお持ちの方とそのご家族の方です。

 例えば、多摩動物公園では、こんなことができます。

・ヤギのエサやり(場所:アジア園ヤギ放飼場 時間:18時00分~19時00分)

ヤギに青草をあげたり、なでたりできます。

・モルモットのふれあい(場所:どんぐり広場)

モルモットを身近で観察したり、ふれあったりできます。

・虫となかよし昆虫タッチ・タッチ・タッチ(場所:昆虫園本館入口)

カブトムシの幼虫のイモムシやナナフシ、ゴキブリなどを近くで見たり触ったりできます。

・ニホンザルへのエサやり見学(場所:アジア園サル山 時間:18時30分)

サル山でニホンザルにエサをあげるところを見学していただき、その後、飼育係がお話しします。

・動物ゆったり見学と飼育係とのお話

アフリカ園を中心にした動物をゆったり見学できます。また現地にいる飼育係とお話しできます。

・動物の骨格標本や毛皮のハンズオン

チーターやオオカミの毛皮やライオンのレプリカなどの骨格標本に触って感触や構造などを体験できます。

 恩賜上野動物園では、こんなことができます。

・子ども動物園の小動物とのふれあい(場所:サル山前ひろば)

ウサギ・モルモット・ハツカネズミなどの小動物とふれあう体験ができます。

・は虫類ふれあいコーナー(場所:アシカプール前ひろば)

ビバリウムで飼育しているトカゲやヘビなどに実際に触ってその感触を体験できます。

・動物ゆっくり・たっぷり見学&飼育係のおはなし(東園各動物舎)

ジャイアントパンダ、ゾウ、サル山、アシカプールのエリアを自由に見学できます。

(ご覧いただけない動物もあります)。

・動物園の台所、裏側探検(動物園調理室)

動物園のエサのある冷蔵庫や調理場を見学できます

 実際に動物に触れたり、動物園の調理室を見れるなんて、ワクワクします!

 応募については、往復はがきまたはメールで、希望する園名、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号・駐車場利用の有無と台数(多摩動物公園は1グループにつき1台とさせていただきます)・手話通訳利用の有無などの規定事項を記載するなどの条件や応募期間が決められていますので、まずは、各都道府県や動物園にお問い合わせください。

 世界で開催されている、素晴らしい取り組みですね!

※参考資料:
『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』
http://www.metro.tokyo.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする