お肌のヒートショックプロテインについて

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第127回

 今回は、お肌のヒートショックプロテインについて。

みなさん、こんにちは。

 11月になりましたねぇ。先日まで汗ばむ日があったのに、朝晩本当に冷え込むようになりました。
ということでお風呂タイムが楽しい季節になったともいえますね♪既に入浴剤選びを楽しんでらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ヒートショックphoto credit: carlitosway85 via photopin cc

ヒートショックって?

 さて!そんな入浴タイムをぜひ有効活用して効果を堪能してもらいたいものがあります。何かというとHSPの略称で呼ばれる“ヒートショックプロテイン”なんです。

 HSPが何かというと、熱が体に加えられることにより発生するタンパク質のことで傷ついた細胞の修復や免疫力のアップ効果があるといわれるものです。HSPを発生させる要因には様々なものがあるのですがその一つが入浴にあるといわれ、40度~41度のお湯につかり、体温を38度まであげることにより効果的に発生させることが出来るといわれています。またこのHSPはHSPの発生を意識的にした入浴から2日後にもっとも多く体内発生するとされているのでHSPの発生を目的とした入浴は最低週に2回やればよいとのこと。これなら湯船につかるのがあまり好きでなかったり、忙しい方でも続けることが出来ますよね。

 足湯をするだけでも効果が違うといわれているくらいですから、やってみない理由はないですよね!

 最近ではこのHSPの発生に効果的な入浴剤というのも発売されていますのでご興味のある方は試してみてください。

 今の時期のように急に気温が冷えだすと体に寒の邪が入るといわれ、そこから風邪になったりということになりやすいのでぜひ体を温め、更には免疫力を上げることで健やかな晩秋を過ごせるように心がけてみてください。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。
『夜トマトダイエット』(ぶんか社他)
『キャロットパワーdeビューティ&ダイエット』(講談社)
「夜スリムトマ美ちゃん」など手がけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子公式サイトはこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする