わかる喜びを知る!『四谷学院』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかる喜びを知る!『四谷学院』

 多くの子供たちに学ぶ喜びを与え、感動を伝えている学びの殿堂『四谷学院』の基本理念は「だれでも才能をもっている」ということです。

 たくさんの方々と成長の喜びを共にし、自己実現が達成される現場に永年立ち会っている、『四谷学院』の「だれでも才能をもっている」という考え方は、最近の脳研究の急速な発展によって、科学的にも確かめられつつあります。

 人間の脳細胞の総数は、数百億とも一千億とも言われています。

 この脳細胞のうち、通常はたらいているものはわずか7%に過ぎません。

 自閉症や発達障碍は、脳の機能的障碍が原因であるといわれており、この傾向をもつ子どもたちにとって、早期療育の質は決定的な意味をもちます。

 脳の発達期にある子どもたちに、適切な療育を施すことによって、脳の新たな分野が活性化され、神経のネットワークが作られます。

 これまで困難に感じられたこと、子どもたちが苦手とすることであっても、適正な行動がとれるようになり、実社会に適応できていくようになるのです。

 自閉症・広汎性発達障碍・学習障碍・注意欠陥多動性障碍といった特別な配慮が必要な子どもたちの割合は、公立小学校において約6%と言われています。

 6歳児の人口は約60万人ですから、小学1年生だけをとっても、全国で3万人以上が何らかの特別なサポートを必要としていることになります。

 このような状況にありながら、お父様お母様方の多くは、充分な情報や知識を得ることのできないまま、お子様に対する教育のあり方に対して、日々悩んでいらっしゃる方も少なくありません。

 健常児であっても、障碍をお持ちのお子さまたちであっても、成長の過程、発達の際に踏んでいくステップに変わりはありません。

 必要なことは、そのステップの全体像を見渡して、あせらず、一歩一歩、お子様とともに歩んでいくことです。

Photo by DVIDSHUB

 『四谷学院』では、家庭で効果的な療育が、楽しく進められるよう、通信教育講座「自閉症・発達障碍児のための療育55段階プログラム」を開発しています。

 講座の開発には、自閉症児の療育に40年の実績と高い信頼を誇る、武蔵野東学園の全面的なご協力のもと、プログラムには、指導現場から生まれた貴重なノウハウがいっぱいつまっています。

 本講座を、一人でも多くの方にご活用いただくことで、ご家庭での療育が、楽しく手ごたえのあるものになり、お子様方の「できること」がどんどん広がっていくこと、お父様お母様が豊かな実りのある時間を過ごされることを、心より願われ開発されました。

 学校法人武蔵野東学園の編集協力によって作成された教材は、各課題の進め方や指導上の注意点等、専門的な見解に基づいています。

 武蔵野東学園での熱意あふれる実践から生まれた貴重なノウハウを、家庭で、誰でも簡単に取り組めて、かつ効果がでる学習システムとして整理・体系化し、完成した「自閉症・発達障碍児のための療育55段階プログラム」を有効活用して、お子さまの教育環境を整えてはいかがでしょうか。

 武蔵野東学園(東京都武蔵野市)は、1964年の創立より、幼稚園、小学校、中学校、高等専修学校のそれぞれにおいて、自閉症児と健常児の「混合教育」と、自閉児への独自の教育「生活療法」を実践し、国内外からその教育効果を高く評価されている学校です。

 自閉症児においては幼児期から青年期までの一貫したカリキュラムのもとに教育を行い、一般企業への就職率などにおける卓越した実績をもって、彼らを社会に送り出しています。

 また、現在学園に在籍していない自閉症の子どもたちのために、平成18年度より教育センターを拡充し、家庭教育の手助けとなるよう各種のプログラムを用意して療育にあたっています。

 教育現場の可能性をさらに広げる試みに、注目したいですね。

※参考資料:
『四谷学院』
http://yotsuyagakuin-ryoiku.com

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする