多くの方に職場を!『富士通ハーモニー株式会社』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの方に職場を!『富士通ハーモニー株式会社』

 2013年12月2日、障碍をお持ちの方々に、より多くの働きやすい職場を継続して提供していくために、富士通株式会社の100%出資で、『富士通ハーモニー株式会社』が設立されました。

 『富士通ハーモニー株式会社』では、個々の障碍の特性に配慮した、働きやすい職場環境を整え、障碍をお持ちの方が、より活躍できる職場をめざしていきます。

 具体的な事業内容は、書類の発送・廃棄・PDF化、構内配送、リサイクル、会議・セミナー準備のサポートなどを中心として、さまざまな業務展開を考えています。

 また、事業の開始後は、「障碍をお持ちの方の雇用の促進等に関する法律」に基づく、特例子会社の認定を取得する予定です。

 富士通株式会社は、2008年4月1日に富士通グループの理念・指針である『FUJITSU Way』を改定し、新たな『FUJITSU Way』をスタートしています。

 『FUJITSU Way』とは、富士通グループが、今後一層の経営革新とグローバルな事業展開を推進していく上で不可欠な、グループ全体の求心力の基となる企業理念、価値観、及び、社員一人ひとりがどのように行動すべきかの原理原則を示したものです。

 すべての富士通グループ社員は、『FUJITSU Way』を等しく共有し、日々の活動において実践することで、グループとしてのベクトルを合わせ、さらなる企業価値の向上と国際社会・地域社会への貢献をめざしています。

Photo by asobitsuchiya

 『FUJITSU Way』は、企業理念、企業指針、行動指針、行動規範の4要素から成り立っています。

 「企業理念」では、富士通グループの存在意義、社会において果たすべき役割を示しています。

 次に「企業指針」では、企業理念の実現に向けて、グループとして大切にすべき価値観を表しています。

 「行動指針」、「行動規範」では、それぞれ富士通グループ社員として、積極的に実践すべきことと、必ず遵守すべきことを掲げています。

 さらに「事業方針」は、こうした『FUJITSU Way』に基づき定義された、中期的な事業の方向性を示しており、全ての事業をこれに基づき展開しています。

 常に変革に挑戦し続ける姿勢こそが、富士通のDNAです。

 創業以来、富士通グループの発展は、それまで誰も考えていないような新しい可能性に着目し、その実現に向けて、挑戦し続けていく姿勢を尊重する、企業風土に支えられています。

 あらゆる面においてますます変化・競争が激しくなっている社会において、より一層社員一人ひとりが、チャレンジャーとして変化に挑戦することにより、企業として変革し続けるために、経営環境、技術、人、市場などの変化のなかで、新しい価値を生み出しています。

 富士通グループの、チャレンジングな心で、価値を創造し続ける取り組みの中で、今回、『富士通ハーモニー株式会社』が誕生しました。

 富士通株式会社と、富士通ハーモニー株式会社のさまざまな活動に、今後も期待していきたいですね。

※参考資料:
『富士通ハーモニー株式会社』
http://jp.fujitsu.com/group/fhm/

『富士通株式会社』
http://jp.fujitsu.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする