相談して就職へ!『ウイングル』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談して就職へ!『ウイングル』

 障碍をお持ちの方といっても、お悩みの内容や障碍の状況、就きたいお仕事など、お一人お一人相談したい内容は違います。

 ご相談された方お一人お一人の話をじっくりと聞き、個別にアドバイスをして、お仕事を探している障碍をお持ちの方に、ベストな方法をご提案しているのが、『ウイングル』です。

 『ウイングル』は、毎月300件以上のご相談を受けつけています。

 相談内容は様々ですが、ご相談内容の一つ一つが、『ウイングル』の経験にもなり、ノウハウとして蓄積されており、それをもとにして、更なるお悩みや、同じようなケースに対しても、適切にご紹介しています。

 平成24年度は724名の方が就職、定着率は昨年度全体で77.3%となり、『ウイングル』には、毎年多くの方を就職に導いてきたという実績と自信があります。

 「履歴書の書き方が分からない」、「面接が苦手…」など、就職でお悩みの方のお役にたてる内容に、きっと巡り合えることでしょう。

 相談料などは一切かからないので、気軽に相談することができます。

Photo by slightly everything

 『ウイングル』の就労支援サービスを利用する場合も、サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)は全体の1割となりますが、世帯収入に応じて、利用者負担上限額が適用されており、当事業所実績では9割以上の方が、ご負担なくご利用されています。

 『障碍福祉サービスの定年負担』は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス料に関わらず、それ以上の負担は生じません(負担上限月額はお互いの地域によって異なる場合があります)。

 『ウイングル』のサポートを利用する場合、職種や職場を見つけるための仕組みがあります。

 よりよいジョブマッチングや就職後の定着に向けて、各ステージに応じた活動により、自分自身の職業適正を確認しており、また、各ステージごとに必須プログラムおよび選択プログラムも実施しています。

 『ウイングル』を利用された方の就職先は1000社以上にのぼり、就職先企業と連携することで、継続的な就労をサポートします。

 また、就職が決まると、誰しもが希望や期待と一緒に不安もよぎり、「職場になじめるだろうか」「仕事はうまくやっていけるだろうか」という想いを抱えながら、新しい環境へと一歩足を踏み出すこととなります。

 同じように、企業も不安を抱えており、「本人が安心して働けるためには、どのような配慮をすべきか」「既存社員にはどのような説明をすべきか」「業務の指示の仕方はどうすべきか」などの相談を、企業側から受けることも少なくありません。

 『ウイングル』では、双方の不安を解消していくサポートも行いながら、実際に働くオフィスに近い環境を提案することで、企業体験実習を行う際にも、緊張せずに職場環境になれるお手伝いもしています。

 就職は誰もが大変な作業です。

 ひとりで悩まずに、『ウイングル』のような、プロのサポートを受けながら、明るく前向きに挑戦されることをおすすめします。

※参考資料:
『ウイングル』
http://www.wingle.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする