初歩から手話を学んでみよう!『とちぎ福祉ナビゲーション』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初歩から手話を学んでみよう!『とちぎ福祉ナビゲーション』

 『とちぎ福祉ナビゲーション』は、栃木県の障碍情報を掲載しているwebサイトです。

 障碍をお持ちの方に関する情報や地域福祉に関する情報、高齢者福祉情報、福祉人材の募集や研修センター情報、福祉サービス利用支援情報など、社会福祉に関する様々な情報を掲載し、新着情報とともに、サイト内で幅広く告知を行っています。

 同じく、災害ボランティア関連情報やwebアクセシビリティ、ボランティア・NPO情報、社会福祉協議会、福祉団体情報をはじめ、消費者トラブルについても窓口を設置し、多くのお悩みにも対応しています。

 また、サイトは、共同募金の配布金によって作成されています。

 『とちぎ福祉ナビゲーション』の中には、お子さまのための障碍に関する情報や学びの場も設けられています。

 例えば、聴覚障碍に関しては、下記のように情報が公開され、手話のイラストなどが初歩から掲載されています。

 聴覚障碍とは、どんな障碍なのでしょうか。

 聴覚障碍とは耳が聞こえない事で、「全く聞こえない人」「小さな音が聞こえない人」など、一概に聴覚障碍といっても、障碍の程度はさまざまです。

 また、うまれつき聞こえない人、病気やケガで聞こえなくなった人、年をとるにつれて聞こえにくくなった人など、聞こえなくなった時期、聞こえの状態(音の判別が出来るか否か)聴力によって、 ろう者・難聴者と表記もさまざまです。

 普段、私たちは自然に耳から沢山の音を聞いています。例えば、お母さんのやさしい声、祭り太鼓の音や川のせせらぎ、迷惑な車の騒音、それらは言葉であり、情報であり、生活としての音です。

Photo by Takashi(aes256)

 聞こえない人や、聞こえ難い人は、それらを自然に耳から得る事ができず、また、見ただけでは解らない障碍をもつ聴覚障碍者は、話しかけられても聞こえない為、無視していると思われたり、様々な誤解を受けたりする事があります。

 「全く聞こえない人」「少し聞こえる人」ということで、コミュニケーションの方法を決めるのではなく、その人の聞こえなくなった年齢や、受けた教育や家庭環境によって、コミュニケーションの方法が違い、それぞれ自分の障碍や目的に合わせた方法を選びます。

 また、視覚障碍の方のために、『サピエ』の情報も掲載しています。

 『サピエ』は、視覚障碍者、及び、視覚による表現の認識に障碍のある方々に対して、点字、デイジーデータをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報など、さまざまな情報を提供するネットワークです。

 『サピエ』は、日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障碍者情報提供施設協会が運営を行っています。

 音声などでもわかりやすいホームページから、膨大な点字・録音書誌情報の検索をはじめ、点字データ・デイジーデータなどがダウンロードでき、さまざまな情報が得られます。

 特に、『サピエ図書館』は、全国のサピエ会員施設・団体が製作または所蔵する資料の目録、ならびに、点字・音声図書出版目録からなる、点字図書や録音図書の全国最大の書誌データベース(約47万件)として広く活用されています。

 10万タイトルに及ぶ点字データを保有しており、その数は毎年9000タイトル以上も増加し続けています。

 個人会員になると、この点字・デイジーデータを、全国どこからでもダウンロードでき、多様な資料を手にすることができます。

 読みたい本を自由に選んで、直接点字・デイジーデータを得られますので、視覚障碍者等の読書の自由が広がりました。

 「オンラインリクエスト」もできるので、簡単な操作で自宅から点字図書や録音図書の貸し出しを図書館に依頼できます。
 
 地域に密着した種々の情報を提供しているので、地元の情報だけでなく、全国から地域やジャンルを選ぶことができ、居ながらにして、全国各地の情報が得られます。

 また、反対に、施設・団体は、地元の企業やボランティアの協力を得て、視覚障碍者等への地域の情報発信源として、情報提供の幅を広げることができます。

 『とちぎ福祉ナビゲーション』では、図書製作支援にも取り組んでおり、点字図書・音声図書等の製作の効率化を図るため、インターネットでのデータのやりとりをはじめ、製作者同士が連携しやすいシステムを提供しています。

 また、読み方などの下調べに有効なサイトを紹介し、点訳・音訳のボランティアを通じて、読み方調べの機能を利用できます。

 『とちぎ福祉ナビゲーション』は、福祉情報の窓口として、多くの方々に新しい情報や必要な知識を提供し、やりたい気持ち、取り組みたい想いをサポートしながら、暮らしやすい社会環境整備に役立っています。

※参考資料:
『とちぎ福祉ナビゲーション』
http://www.tochigikenshakyo.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする