増税前のまとめ買いのその前に

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第136回

 今回は、まとめ買いのその前に!

 みなさん、こんにちは♪

 やっと暖かい日が増えてきましたね!昨日はBBQだったのですが日差しがとても強くて、びっくりしてしまいました。

 さてそんな3月、4月の消費税増税前ということで街がいつも以上に人で多いように感じているのは私だけでしょうか?特に土日のデパートやショッピング街は驚く程人が多くて、みなさん、お買い物に走られているのだなぁというのを肌で感じる今日このごろです。

巨大ショッピングカートphoto credit: Nathan Huth via photopin cc

さあ、買い出しだ!

 ということでみなさんの中にも増税前にお買い物を!という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?かくいう私も大物のお買い物は3月中に済ませました。

 さてお買い物といえばこの時期、いろいろとまとめ買いしておきたい気持ちが湧いてきますよね。その中に化粧品が入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?特に高級商品をお使いの方は3%といっても大きいですからね!買いだめをしておこうという方もいらっしゃると思います。が、ひとつ意識していただきたいことがあります。それは化粧品にも消費期限というのがあるということです。

 特に保存料が添加されていないものやファンデーションなど油が多く使われているものは注意が必要です。購入時と色が変わったとかちょっと油のニオイが強くなったものを使っていると毛穴から最近が入ってせっかくのスキンケアやお化粧が肌荒れの原因になってしまうことも多々。ただ基本的に化粧品には食品と違って消費期限の日付が明記されていないのでざっくりとですが下記を目安にしてください。

 まず未開封のものについて。これは基本的に店頭に並んでいるものは3年間は品質が保証されているとされています。ですのでさっさと使いきってしまえば増税前の買いだめも問題ないのですが、ただこれはあくまでも正規流通のものに関して。激安店や並行輸入品などはその限りではないので気をつけてください。また上記にも記したように保存料などが無添加のものについてはもっと早くに消費期限を迎えるものもありますのでそういった商品を使われている方は購入の際にお店の方に確認されるのをおすすめします。

 次に開封後のものですがスキンケアに関しては基本長くても1シーズン、3ヶ月を目安に使い切るようにするのがオススメです。マスカラなども3ヶ月を目安に使い終わるようにしてくださいね。マスカラは目という粘膜の近くで使う化粧品なので他のコスメ商品よりも注意が必要なんです。古いマスカラを使うことで結膜炎になったりするケースもあるんですよ。それからもうひとつ、早く使い切るのがいいのが日焼けどめです。こちらも1シーズンを目安に使い切るようにしてください。その他、カラー商品については1年~2年が目安だと言われていますが口紅などは油分が使われているものですのでやはり酸化しやすいと考えた方がいいのと、口から体内に何かが入る可能性を考えてなるべく早く使い終わるか、定期的に新しいものを購入されるのをおススメします。

 保存に関しては蓋をきっちりとしめて、なるべく中のものが空気に触れないように保存するのを意識するといいですよ。それだけ化粧品の酸化の進みを遅らせることが出来ます。

 せっかく安く買っても体に害をきたしてはもともこうもないですからね!まとめ買いの前には一度、手持ちのものをリストして、必要なものだけ買うというのもいいかもしれません。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする