絵画を楽しもう!『絵届け問屋KOUSUKE』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵画を楽しもう!『絵届け問屋KOUSUKE』

 お店、病院、カフェ、公共機関など、日常のさまざまな場所に絵画が飾られ、だれもがその絵を見ることで、ほっと一息入れる時間をもらっています。

 何もない壁ではなく、そこに絵画が一枚飾られているだけで、どんなにか心が晴れやかに、気持ち良いものになるかしれません。

 絵画を気軽に、なんども着替えるように借りられるのが、『絵届け問屋KOUSUKE』です。

 『絵届け問屋KOUSUKE』では、さまざまなアーティストの絵画をレンタルしています。

 人気がある絵画の中のひとつが、太田宏介さんの絵画です。

 太田宏介さんは、1981年、宮崎県生まれのアーティストです。

 自閉症の障碍をお持ちですが、1992年に松沢造形教室、2000年に工房まるとの出会いにより、本格的に絵画の道へと進まれています。

 常識にとらわれない色彩と、明るい作風で毎年個展を開催し、多くの方から人気を博しているアーティストです。

 現在も、福岡を中心に幅広く活動されています。

 太田さんの作品は、どれもとびきり明るく、力強い色彩と構図にあふれ、まるで絵の中から飛び出てくるような、そして、今にもこちらに話しかけてくるような躍動感が魅力です。
 
 繊細な色合いはどの絵画も個性的で、どれひとつ同じものは存在しません。

 普通の壁にかけるだけで、その場所がぱっと明るく、また、ワクワクして、何かがはじまりそうな予感に包まれます。

 太田さんのホームページでは、その絵画を楽しむことができるので、是非、ご覧になってみてください。

http://www.ohta-kousuke.com/ootawork_01.html

Photo by Webb Zahn

 太田宏介さんのお兄さまである、太田信介さんは、弟さんと共に、絵画と仕事を通じて一緒に生きていく決意されました。

 宏介さんを中心に、障碍をお持ちでありつつ絵画を描くアーティストを対象に、絵画を販売・レンタルを促進する事業、『絵届け問屋kousuke』を開業されたのです。

 2012年には、福岡パルコ主催の若手クリエータの催展「天神ラボ」に公募し、選出され、アートの殿堂であるパルコにて展示・販売もされています。

 『絵届け問屋kousuke』で絵画をお借りになりたい場合は、下記の流れになります。

(1)お問い合わせ (電話・FAX・インターネット、またはメールにてお問い合わせ下さい)

(2) カタログ送付 (約100点を掲載したカタログをお客様へお送りします)

(3)電話にてお打ち合わせ (作品選択・レンタル期間)

(4)お見積

(5)最終打ち合わせ・お申し込み(お電話)

(6)お届け(約2週間前後でお届け致します)

(7)ご連絡(レンタル期限1週間前にお客様に連絡させて頂きます)

(8)来店(継続の有無の確認。破損等の確認)

 新しい絵画をお探しの方がいらっしゃいましたら、太田さんの絵画を飾られてみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『絵届け問屋KOUSUKE』
http://www.ohta-kousuke.com

太田宏介さん
http://www.ohta-kousuke.com

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする