花粉症の喉痛について

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第137回

 今回は、花粉症の喉痛について!

 みなさん、こんにちは♪

 はなまるも終わり、いいともも終わり、消費税が上がり、なんだかひとつの時代が終わったというか、始まったような今年の4月ですね。

 そんな中、終わって欲しいのに終わってくれない毎年恒例のものが花粉。特に今年は花粉による喉痛をうったえる人が多いみたいですね。かくいう私も鼻や目はそんなに症状が出ないのですがここ1週間、とにかく喉が痛くて、痛くて、いったい自分に何が起こったのだろう?と思ったくらいでした。みなさんはいかがですか?

花粉症のマスクphoto credit: termie via photopin cc

咽が痛いのはツラいですね

 そこでちょっと花粉による喉痛対策について調べてみました。

 まず原因として考えられるのが鼻づまりによる口呼吸。それによって喉が乾燥し、炎症を起こしやすくなるのだとか。そこでもっとも簡単な対処法がうがいとマスク。マスクは花粉対策にしている方も多いと思いますがうがいも効果があるんですね。

 次に花粉によって引き起こされる鼻水も原因である可能性も高いそう。鼻水が喉に流れることで炎症を起こすのだそうです。これは鼻水が体にとって排泄行為であることを考えると、なんとなくイメージできますね。こちらについてはお医者様にいってお薬を出してもらうのが一番です。

 更に予防としてはこの時期は刺激の強い食べ物を避けるというのもいいでしょう。喉というのは粘膜という非常に柔らかい器官なので荒れている時はやさしく、やさしくです。

 因みに直接花粉症対策になるというわけではありませんが、βカロテンの多い食材を意識して摂取すると粘膜の強化に効果が期待できるのでこの時期はトマトジュースや野菜ジュース、また緑黄色野菜などを毎日どこかで摂るようにするといいですよ。

 とにかく花粉の季節はすぎてしまえばなんのそのですが、それまでが辛いものなのであと少し!少しでも快適になるようにして乗り切りましょう!

 飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする