普及にご協力を!『イエローリボンバッジ、イエローリストバンド』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普及にご協力を!『イエローリボンバッジ、イエローリストバンド』

 『日本障碍フォーラム』(略称 JDF)は、障碍者権利条約の実質的実現と障碍をお持ちの人びとの社会参加の推進をめざして、さまざまな活動を行っています。

 その中のひとつが、国連で採択された障碍者権利条約を日本国内に広く普及し、障碍をお持ちの人びとの社会参加を推進していくために取り組んでいる『イエローリボン運動』です。

 「障碍をお持ちの人々は、同年齢の市民と同等の権利をもっている」と、国連が障碍者権利宣言をしたのは1975年のことです。

 それから、約30年の歳月を経た2006年、これを実現するための国際条約(障碍者権利条約)として実を結んでいます。

 障碍者権利条約は、障碍をお持ちの人が、人としての尊厳を尊重され、社会生活のあらゆる面で、権利が保障されることを国際的に約束したものです。

 たとえ、どんなに重い障碍をお持ちだったとしても、住みなれた場所で、心ゆたかにその人らしく暮らし、学び、働くことができること・・・、権利条約は、そうした社会をめざしています。

 日本では、2014年1月20日に、『障碍者権利条約』を批准しました。

 障碍をお持ちの人にも、障碍をお持ちでない人と同等の権利を保障することを、世界に宣言しました。

 『イエローリボン運動』に協力してくださった方々、1人ひとりが、批准という大きな一歩の一端を担ったと考えています。

 批准を新たなスタートとして、これからは、実質を伴った、批准国にしていく段階に入ったととらえ、今までの活動にもさらに力を入れて取り組んでいます。

Photo by The U.S. Army

 『イエローリボンバッジ、イエローリストバンド』は、『障碍者権利条約』の内容を広く市民の方々に知っていただき、日本での条約実施をめざすためのシンボルマークともなるものです。

 『イエローリボンバッジ、イエローリストバンド』を身につけることで、イエローリボン(障碍をお持ちの人びとの、その人らしい自立と社会参加をめざす)運動に、参加してみてはいかがでしょうか。

 『特定非営利活動法人 日本障碍者協議会』では、『イエローリボンバッジ、イエローリストバンド』が、全国各地に広まっていくことで、運動の認知度を高め、社会環境が整っていくことを願っています。

『イエローリボンバッジ』

・ご協力金:300円/個(送料は別途申し受けます)

※但し、団体等で50個以上まとめてご協力いただける場合、1個150円、送料無料となります。

『イエローリストバンド』

•ご協力金:200円/個(送料は別途申し受けます)

※ご注文は、ご希望の、必要個数・氏名・連絡先(郵便番号・住所・電話・FAX番号・Eメール)、請求書が必要な際はその宛名を明記の上、office@jdnet.gr.jpへご注文ください。詳細は下記までお問合せ下さい。

〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 『日本障碍者協議会』

TEL:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347

※参考資料:
『特定非営利活動法人 日本障碍者協議会』
http://www.jdnet.gr.jp/guide/yellow.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする