移動をサポート!『杉並区移動サービス情報センター もび~る』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

移動をサポート!『杉並区移動サービス情報センター もび~る』

 どんなに高齢になっても、障碍をもっても、自由に移動することは私たちの基本的権利です。

 原則、杉並区在住・在勤・在学の方を対象に、『杉並区移動サービス情報センター もび~る』では、自由に出かけることを支援することで、だれもが住みやすい地域作りに取り組んでいます。

 多くの方が『杉並区移動サービス情報センター もび~る』のサービス内容を理解し、どんどん利用してくださることを願っています。

 杉並区では、移動困難者(加齢や障碍により移動に困難がある方)が「出かけたいときに出かけられるまち」の実現をめざして、総合的な福祉交通システムの構築に向けた検討をしてきました。

 平成16年に「移送サービス検討会」(庁内検討会)がスタートし、平成16年11月「杉並区福祉有償運送団体連絡会」(区内で活動中の団体による自主活動)が発足しました。

 その後、平成17年5月に、「杉並区福祉有償運送特区」を申請、平成17年6月、「杉並区福祉有償運営協議会」設置し(平成19年8月現在、79条登録団体9団体)、その後、平成17年12月から、福祉交通システムに関する庁内検討部会および作業部会を設置し、福祉と交通両分野から検討をはじめました。

 平成18年度には、コンサル会社を含め、区民意向・実態調査を実施し、利用者ニーズの現状把握や現場に即した課題抽出を行うことから始め、移動サービス情報センター設置についての基本的な考え方の構築を行い、これに併行するかたちで、利用者、事業者、NPO、行政が顔を合わせる意見交換会を実施し、情報センターの基本的なスキーム構築に反映。

 平成19年5月に情報センター業務運営委託事業者を公募し、6月に事業者選定、10月に、『杉並区移動サービス情報センター もび~る』として開設しました。

Photo by USFWS Pacific

 『杉並区移動サービス情報センター もび~る』では、「おでかけガイドブック」の発行や、ホームページなどをとおして、移動サービスに関する情報をお届けしています。

 例えば、「車いすで出かけるようになったけれど、どうやって病院に行ったらいいのだろう」とか、「いろいろなタクシー会社・NPO等による移動サービスがあるようだけれど、どんなサービス内容なのか、その違いがわからない」とか、「遠くにある病院に通院する時、移動サービスを利用したけれど、どんな事業者や団体がいいのだろう」といった、困ったときや迷ったときの解決方法のお手伝いや最適と思われる移動手段の紹介を行っています。

 その他にも、「移動サービス事業者がいっぱいあるけど、どこを選んだらいいかわからない」とか、「いつも使っている事業者の予約が取れない、どうしよう」など、事業者選びに困っている方に代わり、『杉並区移動サービス情報センター もび~る』が事業者を選び、空き状況を確認し、車の予約をとる「取次」サービスも行っています。

 快適なお出かけのために、『杉並区移動サービス情報センター もび~る』のあたたかで、頼りがいのあるサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『杉並区移動サービス情報センター もび~る』
http://suginami-ido.info

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする