新卒も転職も、初心を大切!『新卒のための履歴書』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒も転職も、初心を大切!『新卒のための履歴書』

 学生を終えて初めて就職する方にも、社会で活躍しながら、さらに新しい舞台で自分の力を試したいと転職をされる方にも必要となるのが履歴書です。

 自分のことを説明し、理解してもらうための第一歩として、履歴書にどのように記載するかがとても重要になってきます。

 履歴書には学歴や職歴、資格や得意分野などを記載しますが、採用者が見ているのは書かれている中身だけではありません。

 字の大きさやスペースの使い方、手書きの場合は筆記具の選び方など、社会人として、また共に働くであろう仲間として常識やバランス感覚を持ち合わせている方なのか、その人物像を知るうえでの資料のひとつとして注目しています。

 転職される方は、今までの職歴や前職の経験など、即戦力としてのスペックも重視されながら履歴書を読まれることが多いでしょう。

 今までの就職先での所属部署や担当内容、自分がどのような結果を出して貢献したかなどと端的に読みやすく記載することが大切です。

 かつ、人物像を知ってもらうためにも、転職した理由を明確にし、転職後の働く姿がより想像できるように、できれば具体的な内容をあげながら、転職した際の企業への貢献度が分かるように記載することが望ましいでしょう。

 その一方で、いま、多くの企業が新卒生に求めているのは「積極的な自己PR」「コミュニケーション力」「創造力」だといわれています。

 転職される方と比べて、具体的な職歴を記載することができない分、採用担当者の目に留まる履歴書を書くためには、こうした要素を盛り込んだ自己PR欄がとても重要になります。

Photo by dotmatchbox

 履歴書をはじめ、多くの文具を手掛けているミドリ社から出されている『新卒のための履歴書』は、従来の履歴書の「自己アピール欄が狭く、充分に書き込めない」「少ないスペースに書込み過ぎて肝心なことが伝わらない」などの問題点を解決し、新卒生のために開発した、これまでにないオリジナルフォーマットの履歴書になっています。

 「新卒生のために」をとことん追求し、効率よく効果的な履歴書を書けるような工夫がたくさん詰まっていて、その内容は、新卒の方はもちろん、転職される方も目からウロコのアドバイスがたくさん掲載されています。

 例えば、採用担当者は数多くの履歴書に目を通す環境に置かれていることも考慮して、要点をまとめるタイトル欄を設けることで、学生時代に打ち込んだこと、自分の人間性、将来の展望などといったことなど、採用担当者にすばやくアピール内容を伝えることができます。

 美しく、読みやすい履歴書はもちろんですが、履歴書だけではなく、封筒の書き方も大切です。宛名の書き方のマナーや注意点などを考慮し、一つひとつ確認しながら書けばミスなく仕上がり、自信を持って提出できます。

 新卒の方は社会にでるはじめの一歩として、また転職される方は初心にかえるつもりで、『新卒のための履歴書』のwebサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『新卒のための履歴書』
http://www.midori-japan.co.jp/rirekisho/index.html

文具の『ミドリ』
http://www.midori-japan.co.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする