場所別に紹介!『掃除のコツ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

場所別に紹介!『掃除のコツ』

 一口にオフィスといっても、その中には水回り、玄関、外回り、トイレなど、さまざま箇所が存在します。

 オフィスをキレイに保つためには、場所ごとに適した掃除方法があります。

 机の上やオフィスの床を掃除することはできても、トイレや水回り、入浴施設を併設した障碍施設ではお風呂などの掃除も必要になります。

 それぞれの場所をいつも快適に掃除しておくことで、使用する方々の気持ちもよく、またオフィスをいつも使っている働く人々の気持ちもすっきりと心地よいものになることでしょう。

 お掃除サービスのプロ『おそうじ本舗』のサイトでは、暮らしに役立つことを目指し、プロの方々が用いている『お掃除の仕方』を紹介しています。

 ご家庭での普段のお掃除に役立つお掃除のコツを、辞典風に理解しやすく紹介しています。

 例えば、部屋掃除のコーナーでは、カーペットを快適に掃除するための「カーペットの掃除機掛けに一工夫」が掲載されています。

 カーペット掃除のコツは、前日の夜に重曹を振りかけておいて、翌日掃除機をかけること。重曹が、汚れやニオイも吸着してくれます。

 カーペットの中に入り込んでしまった髪の毛や糸クズは、たわしで掻き出してから粘着テープで取り除くとスッキリ取れます。

 また、家具の後ろ・隙間のホコリは古ストッキングでスイスイ。

 針金ハンガーに古ストッキングをかぶせるだけで便利なお掃除グッズが出来上がります。
 
 形を自由に変形できるので、狭くて手が届かない隙間のホコリも簡単に落とせます。

Photo by go_greener_oz

 照明はしっかりお掃除すれば省エネ効果も!

 取り外せるタイプの照明器具は外して、傘・蛍光灯・電球と一緒に、洗剤を薄めた水で濡らして固く絞ったぞうきんで拭き、仕上げは水拭きと乾拭きをします。

 汚れが落ちない時は、キッチンペーパーをあてた上から洗剤を吹き付け、5~10分おいてから拭くと落ちやすくなります。

 さらに、パソコンの掃除は、画面はホコリを払うために乾いた布で軽く叩きながらホコリを取り、端に溜まったゴミは綿棒でなぞって落とすと良いです。

 キーボードもホコリが溜まりがちですが、これも綿棒を使うと便利。エタノールを染み込ませてなぞりますが、あまりぬらし過ぎないように気をつけましょう。

 とにかく、掃除のプロならではのコツが盛りだくさん!

 ときには、『おそうじ本舗』にお願いして、プロのお掃除にサポートしてもらいながら、お家やオフィスに溜まりがちな細かい汚れをすっきりキレイにするために、活用してみてはいかがでしょうか。

※参考資料:
『おそうじ本舗』
http://www.osoujihonpo.com/dictionary/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする