栗をいただく前の下準備

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第149回

 今回は、“栗の下準備”について!

 みなさん、こんにちは♪

 先日の御嶽山の噴火、びっくりしましたね。いまだ、救助なども中途な事故なのでまだまだ心配ですね。お近くの方やご家族や周りの方が事故に巻き込まれてしまったなどがおありなる方など、お見舞い申し上げます。

 さてそんな昨今ですが、季節はすっかり秋ですね。

 秋と言えば・・・芸術、読書、とまるでサザエさんのタイトルのようですがやはりなんといってもグルメの季節。美味しいものがたくさん登場する季節です。昨夜も栗のデザートをいただき、改めて今年も秋が来たんだなぁと感じていたのですが、この栗!なかなか下処理が大変でついつい、自宅での調理が億劫になってる方、いらっしゃいませんか?

いがぐり

栗拾いも楽しいです

 最近は皮をむいてあるものもあるのでそれを使えば楽といえば楽ですが割高だし、皮をむいていないものの方が多いですよね。いただいたりする際も皮付きでいただくことが多いです。

 そんな栗の下処理ですが意外と簡単なので今まで皮の処理が壁になって栗料理を避けていた方はぜひ今年はチャレンジしてみてください。

 まずざっと洗った栗を一晩、お水をはったボウルにつけておきます。そうするとあの固い皮が水をすって結構柔らかくなります。そうしたら次に皮をむいていくのですがまずお尻のところを平らにスパッと落とします。次に固い皮を手でバリバリむきます。水分を吸って柔らかくなっているのでお尻さえ落としてしまえば簡単にむけます。そして渋皮だけになったらまず両脇の皮をとがった方からそぎ落としようにむき、最後に広い面2面を落としたら出来上がり。

 これで栗ごはんでもなんでも栗を使った美味しいものを気持ち軽く調理することができます。

 ぜひ味覚の秋の代表である栗料理を楽しんでくださいね。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする