お豆さんからエクオール

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第152回

 今回は、エクオールについて!

 みなさん、こんにちは♪

 11月も後半になりましたね。銀座では今年もMIKIMOTOのクリスマスツリーが点灯して、毎日とてもきれいです。

 ところで読者のみなさんの中で不定愁訴にお悩みの方はいらっしゃいますか?

 最近の研究や指導ではホルモン治療を勧めるものが増えていたり、そういった指導に積極的なお医者様も増えてらっしゃいますがホルモン治療はちょっと怖い・・・でも楽になりたいという方いらっしゃいますよね?

大豆

お豆さんです!

 そこで今一度注目してもらいたいのが大豆イソフラボン。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを体内ですることで不定愁訴の様々な症状を改善してくれるといわれています。

 でね、この大豆イソフラボンが体内でより効果的に女性ホルモン様として働くには腸内の菌と結びつくことである物質を生成することが大事なのですがこの物質というのが「エクオール」。

 最近はエクオールを摂取するための商品なども出ているので耳にされている方もいらっしゃうかもしれないですね。

 ただこのエクオール、女性にとってはとても嬉しい体内変換成分ではあるのですがなんと日本人の5割の人は体内で生成できない体質だということが最近の研究結果では解ってきています。(それでも西洋人に比べれば日本人は体内生成できる人の割合が多いんですよ!)

 ですのでそろそろ不定愁訴の症状が出てきたかな・・・という方にはまずエクオールの生産能力を持つ菌を自分が持っているかどうかの検査をしてみてください。レディースクリニックなどにご相談いただければ検査キットを貰えると思います。

 この結果で自己生成が可能となればあとは日々の食生活に大豆イソフラボンを含む食品を積極的に取り入れてケアを♪残念ながら生成能力が低い、ないということであればエクオールを摂取できる商品などから吸収して少しでも楽になるように過ごされてください。

 不定愁訴には他の要因もあり、またメンタル的なことのケアが必要な方もあるともいわれていますのであくまでもこれは一案です。ですが事前に備えておきたいという方や他の方法ではあまり効果がなかったという方は一度、エクオール生産能検査、試してみてくださいね。
※大豆商品にアレルギーがある方もあるのでまずはお医者様にご相談の上、対策を決めるようにしてください。

 
飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする