地球のためにできること『羽毛のリサイクル』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球のためにできること『羽毛のリサイクル』

 

 寒い季節を快適に過ごすためには、身体を温める衣類を身に付けることがとても重要です。空気を逃がさず、肌ざわりが良く、軽い素材でできた衣類を選ぶことは、冬の健康維持のためにとても大切です。その中でも、羽毛を利用したダウンジャケットは軽くて気軽に着用することができるため、障碍をお持ちの方や、ご高齢の方の防寒着としてとても重宝されています。近年ではダウンジャケットの価格も下がり、またカラーバリエーションも豊富になり、軽さもさらに追及されて、着心地のよいものが増えてきました。以前お持ちだったダウンジャケットよりも最近発売されたものの方が軽さも着心地も良くなったと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

 買い換えた場合、昔のダウンジャケットはどうされていますか?捨ててしまうのはもったいない。羽毛は大切な地球の資源のひとつなのです。

 

 『エコランド』は、羽毛布団やダウンジャケットといった羽毛製品の回収事業を行っている会社です。全国各地で不要となった羽毛製品を回収して、中に入っている羽毛を取り出した後、それを精製、加工し、再び製品として活用しているのです。このようにリサイクルされた羽毛は、主に業務用製品などに活用され、再び世の中のために活用されていきます。

 

Photo by Red Rose Exile

Photo by Red Rose Exile


 普段使っているダウンジャケットや羽毛布団の中身は、なかなか見ることはできません。布団を切り開いて、中に入っている羽毛を見たことがあるという方は少ないのではないでしょうか。海外製の羽毛布団を実際に切り開いてみると、商品には「リサイクル羽毛」という表示は一切ありませんでしたが、中にはリサイクルされた羽毛が入っている場合があります。実は、羽毛製品に使われている羽毛は、新品なのか、リサイクルされたものなのかを、分析する基準が現時点では確立していないのが現状です。そのため、新品の羽毛が高騰し続けていることもあり、量販店などで売られている羽毛布団には、リサイクル羽毛が使われているケースが多いのです。

 

 『エコランド』では、回収した羽毛布団の洗浄・加工について、高い技術力を誇る企業と連携することで高品質のリサイクル羽毛を製造しています。さらに、JIS規格などで定められる羽毛の性能評価基準策定に関わる経験から、日本の羽毛業界では高品質羽毛を提供することで信頼も獲得しています。

 

 ダウンジャケットや羽毛布団の羽毛の存在を地球環境保全のためのリサイクルの要因だととらえる『エコランド』の取り組みに着目されてみてはいかがでしょうか。そして、もしお手持ちにそろそろ買い替え用と思っている羽毛商品をお持ち場合は、羽毛のリサイクルにチャンレンジされていることをおすすめします。地球環境保全の取り組みは日々の暮らしの中にたくさん存在しているのですね。

 

※参考資料:
『エコランド』
http://ecoland.co.jp/?page_id=20

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする