明るくなる!幸せを呼ぶ!『会話術』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明るくなる!幸せを呼ぶ!『会話術』

 

 毎日の生活で、当然のようにしていることはたくさんあります。朝起きることや呼吸、食事、動くことなど・・・。しかし、これらは自然とできていることではなく、健康な身体であったり、生まれてから身に付けたり教わったりした教育や習慣のおかげでできています。ついつい忘れがちですが、私たちは、健康や習慣や学習などから、社会生活を送っているのです。

 

 そのため、子供のころからできていることは、ともすると正しいやり方を知らないまま、自己流や家族の間の習慣のまま、大人になってもそのままのことも少なくありません。人と人の間で大きくずれてしまうことでなければ問題はないのですが、実は、誰も指摘しないだけで、本当はすごく違っていることを行っている場合も少なくありません。

 

 例えば、その中のひとつとして、会話や笑顔はいかがでしょうか。

Photo by donnierayjones

Photo by donnierayjones


 
 会話は、赤ちゃんはが言葉を憶えるときから、自然と会話していることでしょうし、障碍をお持ちの方も手話などを使って、会話をしていることでしょう。また、笑顔については、自然とできるものとして、特に笑顔の練習をしたことなど、接客業や営業職についたことが無い方であればないかもしれません。

 

 『会話術』のホームページでは、コミュニケーションや人間関係のコツについて、話し方教室を開催されている講師の方が、丁寧で分かりやすい、会話や笑顔の作り方を解説されています。

 

 『会話術』が身に付くと、 仕事や人間関係をスムーズに進行させやすくなるといわれています。

 

・話題が続くようになる

・好感を持たれる

・聞き上手になる

・話し上手になる

 そのために必要なのは、『会話術』の基本を身に付けることです。

 

 『会話術』とは、『聴くこと』×『話すこと』×『非言語』です。

 

 まずは相手が言いたいと思っていることを察知して、話を聞くこと。それについて話をして話を膨らますこと。それを笑顔で聴いたり話したりすることなど、少し気を付けるだけでも、会話を通じた人間関係はとてもスムーズになります。

 

<人間関係の悩み>

・話しがいつも続かない

・何を相手に聞いていいかわからない

・話すのが苦手だ

・ちょっとした雑談が苦手

・初対面の人との話題に困る

 

 毎日会っている職場の人とも、コミュニケーションさえうまくいけば、その人と会話する楽しみがあるため、仕事にいくのが楽しくなったり、仕事で問題になりそうなことも早めに雑談レベルで相談できて、問題がおこりにくくなることはたくさんあります。

 

 『会話術』は、心理学のひとつでもあり、体系的な学術としても昔から研究されている分野です。人間関係を築く力が弱くなると、孤独感や抑うつが高くなるという結果も出ているようです。『会話術』のホームページのコラムやトレーニング方法を参考にされて、より良い人間関係をつくるサポートにされてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『会話術』

http://www.ethnomath.org/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする