春のいびき対策

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第162回

 今回は、いびき対策について!

 みなさん、こんにちは。

 先週は実に寒い一週間でしたね!冬物のコートをクリーニングに出しちゃったのに・・・という声を周りで多く聞きましたがみなさまはいかがでしたか?それにしても予想外の寒さには参ってしまいますね。

 さてそんな4月ですが、本日のお題はいびきです!

 以前にも病院で相談するいびき対策についてご紹介しましたが、今回はセルフケアで出来るいびき対策について。

眠るコアラ

これぐらい眠りたい…

 それというのも最近、いびき対策用のお茶やサプリメントが結構出ているんです。そうなるとどれを選んでよいのか正直、迷ってしまう方も多いですよね。またどうしてそのサプリメントがいびきによいのか知りたいという方も多いと思います。

 そこで市販されているいびき対策商品の成分を検証してみたところ、大きくふたつの流派に分かれていることが解りました。

 一つはコエンザイムQ10を主体としているもの。そしてもう一つは甜茶など花粉症によいと云われているお茶がベースとなっているもの。前者は主にサプリメント商品として、後者は飲用商品として販売されていることが多いようです。

 そしていずれも期待される効果は「空気の通りをよくする」というもの。

 そう考えるといびきって鼻の空気の通りが悪くなることで起こる現象ということでしょうか?

 とあるお医者様によると舌の位置の問題だから体を動かすとおさまるというアドバイスをいただいたこともあるのですが…結果はもっといびきが大きくなったり(笑)と舌の位置説にはイマイチ信憑性を疑う私なのですが、鼻の空気説だとするといびきがうるさいからといって鼻を押さえるのは逆効果だということになりますね・・・いつも主人の鼻を押さえていた私はむしろいびきを助長していたということでしょうか(笑)?

 サプリメントやお茶は薬ではないのですぐに劇的な改善はないかもしれませんが、もしいびきの改善に空気の通り道をよくすることが効果的なのであれば花粉症対策にもなる甜茶やコエンザイムQ10 は何かしらよい結果が期待できるように思います。

 いづれも体に毒なものではないのでいびきにお悩みの方(もしくはパートナーのいびきに悩んでらっしゃる方)は一度試されてみてはいかがでしょうか?

 特にいびきが原因で寝室を別にされているご夫婦は試してみる価値大ですよ!

 それにしても人間の体って不思議ですね。

 それにしてもまだまだこの4月は寒暖差が激しい気候が予想されるそうなので、みなさま、ご自愛くださいませ!
※これらはいびきがなくなるものを保証するものではなく、あくまでも改善案のひとつとしてのご提案です。

 
飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする