介護施設探しをサポート!『みんなの介護』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護施設探しをサポート!『みんなの介護』

 

 障碍をお持ちの方やご高齢になられた方のケアのために、国や企業ではさまざまなサポートを行っています。しかしながら、ひとつひとつの家族ごとに、介護が必要な方や住まいの場所、かかる経費など状況が異なるため、家族にあった介護の仕方、介護施設に巡り合うことがとても大切になります。

 

 「どこにどうやって相談したらいいか・・・」「相談する前に、自分でも介護の知識を持っていたい」という方におすすめなのが、『みんなの介護』のホームページです。はじめて介護を行うときに、心強いサポートとなるサイトとなります。

 

 日本全国の介護施設情報をもとに、施設の資料を請求したり、見学依頼を出すことができます。また、分かりにくい介護の基礎知識が初心者にもわかりやすく説明されています。介護施設の種類や料金、在宅介護との比較や事例、介護保険、入居までの流れもフォローされています。

 

 介護と一口にいっても、必要な情報は多岐に渡ります。例えば、下記のようなことが考えられるでしょう。

・介護施設がどこにあるのか

・老人ホーム・介護施設の種類について

・老人ホーム・介護施設の費用について

・老人ホーム・介護施設の選び方について

・介護保険の基礎知識について

・認知症の基礎知識について

・在宅介護について

・老後のお金・年金について

・相続税・贈与税について

・高齢者の病気・症状・進行について

・高齢者に必要なレクリエーションについて

・介護の際の問題やトラブルについて

・介護に関する事例について

・実際に介護するためのシミュレーションについて

 

 あまりに多くのことがあるために、介護する家族の方の気分が落ち込んだり、病気になられるケースも少なくありません。

 

Photo by  Pictures by Ann

Photo by Pictures by Ann


 そのため、『みんなの介護』では、口コミや経験談など、介護にかかわる方々のためのコミュニティが設けられています。その中で、ご自分の悩みを伝えたり、また、ご自身の悩みに答えてくれるような事例を探したり、質問に答えてもらったりしながら、介護という家族の問題を乗り越えていく、ありがたい環境がつくられています。

 

 また、『みんなの介護ニュース』では、介護や時事に関するニュースやコラムが随時掲載されていて、介護に特化した最新のニュースを知ることができます。

 

 例えば、「東京都が3年間無償で理学療法士の実務研修を実施。若手育成に注力している」とか、「一定以上の収入がある要介護高齢者の負担が、2割にアップ」など、国や自治体のニュースはもちろん、病気に関する情報なども随時更新されています。

 

 高齢化社会を迎えている日本は、家族はもちろん、社会として介護や福祉を考える必要があります。介護を家族だけのものと考えるのではなく、今後の日本の重要な取り組みのためのノウハウを蓄積するためにも、社会全体が取り組む重要課題として取り組んでいくべきだと考えます。

 そのためにも、『みんなの介護』のホームページなどで情報収集をしながら、現場の声をくみあげる活動に注目していきたいですね。

 

※参考資料:

『みんなの介護』

http://www.minnanokaigo.com/

 

『みんなの介護ニュース』

http://www.minnanokaigo.com/news/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする