分かりやすいイラスト付き!『手話勉強会』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分かりやすいイラスト付き!『手話勉強会』

 

 学生から社会人になられた方や、転職で新しい職場にうつられた方は、その職場に必要な技術などを学んでいく必要があります。新しい技術を習得することで、仕事がスムーズに進むだけでなく、自らの知識や経験が増えることにもつながります。仕事だからやらなくてはいけないという考えではなく、「自分の新たな可能性の引き出しが増えて、未来がひろがるんだ!」という想いで何事も取り組んでいくと、気持ちも晴れやか。まわりの人の協力ももらいながら、頑張っていくことができるかと思います。

 

Phoyo by Droid Gingerbread

Phoyo by Droid Gingerbread


 例えば、福祉関係の仕事に就いた方や、デパートの受付、駅などの公共施設のインフォメーションセンターへの配属が決まった方などは、手話を学ぶ研修などがあったかもしれません。

 

 会話や聴力に障碍をお持ちの方などへのサポートとして、手話は、大切な言語として多くの方にひろまっています。仕事で手話を学ぶ場合、まずは基本的な会話を想定して、それを暗記しながら、さらに広がりのある会話へと学びを進めていくのもひとつの方法です。

 

 『手話勉強会』のホームページでは、1人でも多くの方に、手話のコミュニケーションの楽しさを知って欲しいという気持ちから、さまざまな方法で分かりやすく手話が説明されています。

 

 また、手話をより豊かに表現するために、実際に、『手話勉強会』の方々が、日頃手話を使いながら、感じていることを盛り込んだページ構成になっているため、ろうの方々の経験談も盛り込まれています。経験談は普段知ることができませんから、実際の声を聴くことで、障碍をお持ちの方をサポートするためのヒントにさせて頂くことができるかと思います。

 

 『手話勉強会』はシリーズで続いているため、回を重ねるごとに、徐々に長い会話に慣れていくことができます。指文字入門として、あいうえおやアルファベットなどの基礎も学べますし、その他にも、下記のような会話をイラスト入りで勉強することができます。

・簡単な挨拶の会話

・梅雨の会話

・通勤・通学での会話

・自己紹介での会話

・事故の会話

以下のような基本的な会話もあります。

 

・居酒屋での会話

・レジでの会話

・梅雨の時期の会話

・ストレスの会話

・バレンタインの会話

など、ちょっと専門的な会話もあります。

 

 ストレスの会話などでは、「最近元気がないね、どうしたの?」といったような相手を気遣うときの手話などが紹介されています。とてもいいですね。

 

 会話は人と人のコミュニケーションの基本です。手話を手段としながら、多くの方々と良好な人間関係を築いていくために、これからも『手話勉強会』のホームページに注目していきたいですね。

 

※参考資料:

『手話勉強会』

http://www.syuwabenkyokai.jp/syuwa/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする