安心して暮らすために!『障碍をお持ちの方のための保険』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安心して暮らすために!『障碍をお持ちの方のための保険』

 

 知的障碍や発達障碍、ダウン症、てんかんをお持ちの方のための暮らしをサポートするために、国や自治体ではさまざまな取り組みを行っています。また、一般企業でも、日々の暮らしや旅行、取り組みをサポートするための活動をしています。その中のひとつが総合保険です。

 

Photo by BONGURI

Photo by BONGURI


 障碍をお持ちの方のための総合保険のひとつが、『ぜんち共済株式会社』の『あんしん保険』です。知的障碍や発達障碍、ダウン症、てんかんをお持ちの方のための安心の4大保障を備えた総合保険では、さまざまな保障を行っています。

 

 一般的な医療保険、損害保険、生命保険の3種類の補償内容にくわえて、さらに、権利擁護費用保障といい、トラブルに巻き込まれたときの弁護士費用を補償してくれます。

 

 ご家族からは、利用した感想としてこのような声が寄せられています。

 

 『息子の持病のてんかんの為、他の保険会社には加入を断られていたところ、障碍を持っているの人が利用できる保険を知り、本当に良かった。今回は、てんかん以外の入院・手術でも利用することができ、保険に入ってなかったら今ごろどうなっていたかと思う』と、入っていた安心感を実感しているとのこと。

 

 また、『障害者本人の症状が重度のため、相手と会話出来ないので、親が24時間個室にて、簡易ベッドを借りて寝起きせざるをえない状態だったとき、私立の大学病院と公立の病院では個室代なども違い驚いた。そうしたときに、保険のありがたさを実感した』という方もいらっしゃいました。

 

 ただし、保険に入るときは、そうしたときの対応や金額も事前に確認したり、他社と比較したりしながら選びたいですね。

 

<保険に加入できる年齢>

  • 満5歳~満74歳※まで ※プランにより異なります。

 

<保険に加入できる方>

  • 知的障碍のある方とそのご家族、ご親族。
  • 発達障碍(自閉症、アスペルガー症候群、AD/HDなど)のある方とそのご家族、ご親族。
  • ダウン症の方とそのご家族、ご親族。
  • てんかんのある方とそのご家族、ご親族。
  • 『ぜんち共済株式会社』が認め、及び、当社が認める団体・施設・企業に所属している役職員の方とそのご家族。

 

 暮らしていると、いつなんどき、どんな状況に遭遇するか分かりません。常日頃から、国や自治体に相談したり、個人的に保険に入るなど、いざというときの対策もしておくと安心です。もしも保険に入る場合は、ご自分やご家族だけで決定せずに、必ず、一度は、自治体の相談窓口などに状況を相談しながら、不明点を確認して加入するように気を付けましょう。

 

 快適な日々を過ごすために、社会のさまざまなサービスを上手に利用していきたいですね。

 

※参考資料:

障碍をお持ちの方のための保険『ぜんち共済株式会社』

http://www.z-kyosai.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする