快適に過ごすために!『多汗症対策』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

快適に過ごすために!『多汗症対策』

 

 あたたかい日が続くと思ったら、急に寒くなったりして、なかなか気候が定まらない日が続きますね。桜と雪を同じ日に体験するような、珍現象も起きています。寒い季節が過ぎて、ようやく春がやってきたと思いますが、この季節特有の寒暖の差によって体調を崩さないように、気をつけたいですね。

 

Photo by Daniel E Lee

Photo by Daniel E Lee


 あたたかくなってくると気をつけたいもののひとつに、汗があります。最近では、『多汗症』というもので、お医者様に相談される方も増えてきました。『多汗症改善対策.com』では、多汗症で悩まれる方々のために、さまざまな情報を公開してサポートしています。『多汗症』で悩まれている方は、一度、『多汗症改善対策.com』をご覧になり、悩みの解決の糸口をみつけられてはいかがでしょうか。

 

 一般的に『多汗症』とは、暑さ寒さに関係なく、手のひらやわきの下、足、頭、顔などに、汗が異常なほど大量に出て、滴り落ちるほどでてしまい、日常生活にも支障が出てしまう症状のことをいいます。『多汗症』は、以前は治らない症状だといわれていました。ですが、最近ではお医者さんに掛かることで、改善・対策法がいろいろとあることがわかり、『多汗症』の悩みをあきらめることがなくなったといわれています。

 

<『多汗症』の種類>

手のひらに異常な量の汗をかく『手掌多汗症』

足の裏に異常な量の汗をかく『足底多汗症』

わきの下に異常な量の汗をかく『腋窩多汗症』

顔面に異常な量の汗をかく『顔面多汗症』

頭部に異常な量の汗をかく『頭部多汗症』

全身に異常な量の汗をかく『全身多汗症』

 

 毎日の生活の中で、特に決まった部位に多量の汗をかく方は、『多汗症』かもしれません。また、ご自分が『多汗症』かどうか知るために、下記のチェックをしてみてはいかがでしょうか。

 

<『多汗症』かどうかの自己診断チェック表>

(1)最初に症状が出たのは、25歳より若いころでしたか。

(2)両手、両脇など、左右で同じ程度の量の汗をかきますか。

(3)睡眠中はその部分に汗をかかないですか。

(4)1週間に1回以上は異常な量の汗をかきますか。

(5)家族・親戚に多汗症の人がいますか。

(6)大量の汗が原因で、日常生活で困ることがありますか。

 

 上記の中で2つ以上チェックがあった場合、医師の診断を受けて、適切な処置をされた方が、日常生活の質を向上する(QOLの向上)につながるかもしれません。医師によっては治療法や診断内容が異なる場合もあるため、受信する前に、『多汗症改善対策.com』でさらに詳しい情報を得ることをおすすめします。

 

 スポーツで流す汗とは違い、会議中や食事中での多量の汗は大きな悩みのひとつです。解決されて、解決な日々を過ごされることを願っています。

 

※参考資料:

『多汗症改善対策.com』

http://xn--30r56fq1c99nj2igwoyfj.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする