いつも気持ちよく!『福祉理美容サービスkamiya』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも気持ちよく!『福祉理美容サービスkamiya』

 

 ファッションと同じようにヘアスタイルにも流行があり、さまざまなヘアカタログ雑誌が発行されています。美容院にいくと、プロ仕様のヘアカタログもあり、それを見ていると「髪型で、人の印象はこんなにも変わるんだなあ!」と驚いてしまいます。

 

 もちろん髪の毛を切ることはおしゃれのためだけではなく、衛生的にも必要なことで、床屋さんでは顔そりも含め、さっぱりと清潔に身だしなみを整えてくださいます。国からの免許を取得し、社会に大きな貢献をされています。

 

 高齢化社会になりつつある日本では、さまざまな方面において、公共サービスの整備が進められていますが、それは、理美容の世界でも同様です。福祉施設の増加とともに、理美容師の方々の育成を強化し、福祉の世界でもさまざまな取り組みを行っています。

 

 理美容業界で活躍されている『髪や(kamiya)』では、福祉訪問理容や美容サービスをお届けすることで、理美容福祉師がお持ちの専門的な技術を、幅広く地域社会に役立て、多くの方々に喜ばれています。障碍をお持ちの方々、高齢者の方々にくつろぎとやすらぎを提供することで、生活環境の向上に努めています。

 

 福祉理美容を、ご存知ですか?

 

Photo by illustir

Photo by illustir


 一般的に、美容院や床屋さんで髪をカットしてもらうと、とても気持ちがいいだけでなく、これからもがんばろう!といったように気持ちが前向きになります。利用された方々は楽しく、うれしい表情になり、情緒面の変化や自尊感情が高まります。生活におけるモチベーションも高まり、「外出してみたい!」「髪型に合ったオシャレをしてみたい!」 といった、精神活の性化にもつながるといわれています。

 

 そんな中、福祉理美容サービスに携わる方々においては、ご高齢の方や障碍をお持ちの方のさまざまな状況にあわせた技術提供を行うことで、社会に貢献しています。介護知識や技術を習得したうえでの対応により、利用される方に安心と快適を生みだしています。QOL(生活の質)の向上だけではなく、日々の暮らしの社会性を図るうえでも、有効なサービスだとして、医療施設や福祉施設でも、その効果に注目し、多くのニーズがあります。

 

 福祉施設・医療施設で生活を送られている高齢者の方々へ、多彩なメニューによる理・美容サービスをお届けするとともに、住み慣れた場所で生活を送られているご高齢者のご自宅に訪問して、理美容サービスをお届けしております。

 

 笑顔あふれる充実した日々を創りあげ、一人ひとりの自立と地域とのつながりを築くサポートをしている福祉理美容の活動を知り、今後の取り組みに注目してみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『福祉理美容サービスkamiya』

http://www.kamiya.or.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする