介護予防運動を広めよう!『介護応援ネット』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護予防運動を広めよう!『介護応援ネット』

 

 生活の質を向上させる介護や、認知症の症状を改善させるための介護など、今、新しい介護への取り組み方に注目が集まっています。『介護応援ネット』では、新しい介護方法の紹介や動画による介護体操などを紹介して、いつまでも健康でくらせる社会への貢献を目指しています。

 

 高齢の方々の自立支援介護を応援している『介護応援ネット』では、介護について、下記のような情報を紹介しています。
 

・介護の基本

・介護の技術

・介護予防の知識

・介護予防プログラム

・介護保険活用法

 

 例えば、『介護予防プログラム』では、介護予防プログラムを4つの種類に分けて紹介しています。

 

  • 運動機能向上プログラム

 

・歩行能力を高める筋力トレーニングやストレッチ

・正しい姿勢を意識して運動

 

 要介護状態になることを予防する『介護予防』では、運動を習慣化することがとても大切です。小さな負荷で、大きな効果が期待できる、自宅でできる運動プログラムが紹介されています。「年をとってからの運動」が、健康で長生きするためのポイントです。毎日続けて、幸せな日々を過ごしましょう。

 

 

  • 口腔機能向上プログラム

 

・口まわりの筋肉を刺激する体操や唾液腺マッサージ

・口を清潔にして、口の中の衛生状態を保つ

 

Photo by University of the Fraser Valley

Photo by University of the Fraser Valley


 健康的な日常生活を送るためには、食べたり、飲んだり、会話をしたりといった機能である、口腔機能を向上することはとても重要です。介護予防においても、口腔機能向上は重要なプログラムです。

 

  • 栄養改善プログラム

 

・たんぱく質をしっかり摂り、バランスの良い食事

・水分補給を忘れない

 

 ご高齢になると、カロリーの摂取量が不足したり、栄養のバランスが偏りがちになることがあります。しっかりと、栄養のあるものを食べることは介護予防の第一歩になります。

 

 

  • 認知症予防プログラム

 

・食生活等の認知症予防に良い生活習慣

・頭の体操で、頭や体を使って脳に刺激を与える

 

 ご高齢になると、認知機能が衰えるのは仕方がないとあきらめることはなく、頭の運動を続けることが大切です。認知症の予防を含め、認知機能の低下を予防するプログラムを積極的に取りいれて、毎日に刺激を与えましょう。

 

 

 このように、『介護応援ネット』には、介護をサポートしてくれる情報が満載ですが、よく読んでみると、ご高齢の方だけでなく、今の私たちに必要な基本的な情報であることが分かります。とても役立つ情報ばかりで、読んでいて、深みもあり、健康にいきるために欠かせないサイトです。

 

 若いうちから介護ネットに書かれている、生きるために必要で重要なことをしっかりと理解して、常に若く、元気で、はつらつとした日々を過ごされてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

介護予防運動を広めよう!『介護応援ネット』

http://kaigoouen.net/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする