梅雨時のイマイチな気分を吹っ飛ばす

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第166回

 今回は、梅雨時の不調について!

 みなさん、こんにちは。

 あまり雨模様というわけではありませんが、梅雨も始まり、今週頭には突風があるなど今一つカラっとしない気候の続く今日この頃ですがみなさん、いかがお過ごしですか?

 先だって義母と話していたら「梅雨時はなんか体調が今一つなのよねぇ」と。

 この「今一つ」というのがくせものです。

 というのは明確に「病気」ではありませんし、でも「好調」ではないからです。そして人間というのはなんとなく憂鬱だったり、イマイチ感が続くと気分も落ち込みやすくなったり、前向きになりにくくなったりもするのでさらにやっかいです。

スッキリと! 

青空

 でも物事は原因が解れば対処が解ります。そして梅雨の「今一つ」の原因(の一つ)は低気圧による「副交感神経優位」!ですので、解決策のひとつは「交感神経」をちょっと活発にするようにすること。普段は「副交感神経」を優位にすることをおススメしているのに梅雨時はその反対!体調管理ってなかなか大変ですよね。

 因みに「交感神経」を優位にする方法としては・・・体を動かすことが一番、安心で体に負担のない方法です。ですから梅雨時は意識してジムに行く、普段エスカレーターやエレベーターを使うところを階段を使うようにする、雨が降っていなければ歩くなど、いつもよりも運動量を高くするようにしてください。

 また低気圧による酸素の分圧が低くなることも「今一つ」の理由なので酸素の積極的摂取もおススメです。森林浴などが出来ればとても良いですし、森等にわざわざ行かずとも公園など緑の多い場所に行くことも有効です。ベランダなどで植物を育てている方はいつもより長い時間、植物にふれあうのもいいですね。もっと楽に!という方は最近は「BE-MAX O2 20000 」という液体サプリで酸素の摂取を出来るものなどもあるので興味のある方は試してみてください。

 沖縄など一部梅雨明けした地域もありますが、まだまだ梅雨の渦中にある地域もありますので、みなさん、梅雨の不調に負けずにがんばってくださいね!

 飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする