目的別に選ぼう!『福祉車両の選び方』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目的別に選ぼう!『福祉車両の選び方』

 

Photo by Sailors With disABILITiES

Photo by Sailors With disABILITiES


 普段の生活の中で、荷物が多い時や駅などの交通機関から離れている場所にいくときは、車が便利ですよね。特に、地方などでは、土地が広いため、駅から自宅までが離れていることが多く、車社会になっていることも多いかと思います。

 

 そんな日々の生活を支えてくれる車の中でも、障碍をお持ちの方や、ご高齢の方のためのさまざまな工夫がされているのが福祉車両です。福祉車両を選び際には、用途に合わせた車の仕様を理解して、目的に合わせた選び方をするのが重要です。

 

  • リアスロープとは?

介助者と一緒に、車いすのままで、スロープを使うことで、車からスムーズに乗り降りするためのものです。地面にスロープ部分が接地しているので、車いすのままで乗車する際の不安感がなく、車内では、車いすを固定ベルトで固定してから シートベルトを付けるので安全に乗車することができます。

 

  • リアリフトとは?

簡単な操作で、車いすなどを昇降させることができるリフターがついています。ミニバンタイプでも、リアリフトが搭載されているものが増えてきました。ハイエースなどの大型車でなくてはいけないのか?と思われなくても、普段使いに使いやすい車両でも使用することが可能です。

 

  • 助手席サイドリフトとは?

セカンドシートが電動で90度近く回転しながら車外にせり出して、地面近くまで下降させることができます。車いすからシートへ移乗したい方におすすめです。車種によっては、座席が脱着できるタイプもあります。

 

  • 後部サイドリフトとは?

座席が電動で回転や昇降して、車いすからの移乗の負担を軽くする機能です。介助する方も腰を痛めにくくなるので安心です。 車いすとシート座面の高さに気をつけることが大切です。

 

  • 助手席回転機能とは?

助手席が車外にせり出すことで、乗り降りをサポートする機能です。電動で回転したり昇降したりしますので、車への乗り降りが楽になります。ドライバーの横(助手席)にすわることができるので、隣で会話をしながら、楽しく乗車することができます。

 

  • 運転補助装置付きとは?

肢体に障碍をお持ちの方でも、車の運転できるよう、手動で動かすことができる工夫がされたアクセルやブレーキ、ハンドリング補助などの装置を搭載した車両です。最初から、車メーカーによって取り付けられているものもありますが、一般の車に、後で付けることも可能です。

 

  • 訪問入浴車とは?

移動入浴車ともいいます。浴槽がついている車両のことをいい、障碍をお持ちの方や、ご高齢の方のご家庭に訪問し、入浴をしていただける車両です。住まいに、障碍の症状に合わせたリフォームをした浴槽が無い場合や、入浴の介助もお願いしたい場合など、福祉関係の方々をともなって訪問しています。

 

  • 移動理髪車とは?

美容院や床屋さんの機能を持たせた車両です。髪を洗うための洗面具やシャワーなどを使用し、ヘアカットを提供します。身だしなみを整えることで、障碍をお持ちの方やご高齢者の方に、快適な毎日をご提供するために役立っています。

 

 その他にもさまざまな福祉車両や福祉機能があります。それぞれの利点を把握し、障碍の症状にあったものを選択して、快適なドライブを楽しめるといいですね。

 

※参考資料:

『福祉のフジ』

http://www.fukushinofuji.jp

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする