ありがとうの心で、社会福祉貢献!『ALSOKありがとう運動』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとうの心で、社会福祉貢献!『ALSOKありがとう運動』

 

 多くの方が集まる場所では、いつもとは違った注意が必要です。人が多くなると、普段は普通に歩くことができていた道も、進みが遅くなったり、道はばいっぱいに人々が歩くことで、行き来がしにくくなったりします。通行に時間がかかると渋滞が起こり、無理に進もうとすると、かえって混乱を引き起こしたりします。例えば、花火大会などのような大勢の方が集まるイベントなどは、注意が必要です。

 

 こうした現場で頼りになるのが、警備会社の活躍です。交通事情を把握して、地域や警察の方々と連携を取りながら、スムーズな人の移動を促します。また、事件や事故につながりそうなことをあらかじめ想定して、事前にケアをする活動に取り組んでいます。

 

 そのような警備会社のひとつ、『綜合警備保障株式会社(ALSOK)』では、社会と連携した仕事を行う企業活動の一環として、『ALSOKありがとう運動』を行っております。

 

 『ALSOKありがとう運動』とは、「国家および社会から、日々受けている恩恵に感謝して、”生かし生かされる、ありがとうの心”を理念とし、国の内外を問わずに、社会に奉仕すること」を目的として、昭和42(1967)年に、綜合警備保障株式会社の創業者である村井 順さん(故人)によって設立された運動です。

 

Photo by Parker Knight

Photo by Parker Knight


 『ALSOKありがとう運動』は、綜合警備保障株式会社および、主要関係会社の目的に賛同する、役員・社員等の会費、会社関係者(個人・団体)の寄託金などによって運営されている、多くの人々のあたたかなまごころのこもった社会貢献運動です。

 

 

・現物寄付
団体が提供するサービスや、施設の利用者の送迎用として使用するための福祉車両を団体へ寄贈しています。
対象:運営主体が社会福祉法人や地方公共団体など、公共性が高く、営利を目的とせず、高齢者や障碍をお持ちの方の送迎など、社会福祉を目的として車両を利用する団体

 
・現金寄付
運営主体が、社会福祉法人や地方公共団体など、公共性が高く営利を目的としない団体へ寄付を行っております。平成27年度は1団体あたり50万円を6団体へ寄贈する予定です。

 

 今までに、社会福祉施設などへの福祉車両の寄贈は、累計89台寄贈(平成26年3月末現在)、障碍をお持ちの方々が作成された「オペラグラス」は、累計18.5万個寄贈(平成26年3月末現在)されています。

 

 また、災害義捐金や救済寄付金についても、日本、海外問わず、多くの国々に援助しています。

 

 『綜合警備保障株式会社(ALSOK)』のホームページには、「生かし生かされる、ありがとうの心」を理念とした『ALSOKありがとう運動』の活動についても紹介されています。

 

 いつもわたしたちの生活を安全に守ってくださる『綜合警備保障株式会社(ALSOK)』は、ご高齢の方の暮らしを支える活動にも取り組んでいます。安心して暮らせる社会や福祉環境をしっかりと守ってくれる活動に、これからも注目していきたいですね。

 

※参考資料:

『ALSOKありがとう運動』

http://www.alsok.co.jp/company/society/thankyou.html
ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。
 

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする