介護付きの不動産物件情報!『SUUMO介護』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護付きの不動産物件情報!『SUUMO介護』

 

 介護などの福祉サービスが必要になった場合、介護施設探しは、とても重要な問題です。介護してもらいたい内容に合わせて、自治体のサービス提供窓口に相談して、地域と連携した事業者を提供してもらう方法もありますし、ネットなどで、さまざまな福祉施設を探し、提供されるサービスなどを吟味する方法もあります。

 

Photo by Mr MPD

Photo by Mr MPD


 民間企業が提供する、福祉施設探しのサービスのひとつとして、『SUUMO介護』があります。『SUUMO介護』は、有料老人ホームや、サービス付き高齢者向け住宅などの住まい情報を提供しています。希望するエリアから、希望する条件にあわせた高齢者向け住宅について評判、評価(口コミ)を付けて紹介しています。その他、『SUUMO介護』のホームページには、高齢者向け住宅の種類や費用、介護保険の解説など高齢者の住まいや暮らしに関する情報などがたくさん紹介されています。

 

<自分にあった福祉サービス付きの高齢者物件を探すためのコツ>

(1)条件を整理しよう!

住まいを考えるうえで何より大切なのは、どこで、どのような暮らしをしていきたいのかという「希望」を自分がしっかりと理解していることです。福祉サービスが提供される高齢者向け住宅とひとくちにいっても、種類は多種多様です。住まいによっても、環境や介護・生活サービスなどが大きく違います。

まずは、自分はどう暮らしたいのかを見つめてみましょう。 費用や入居後の月額の費用、健康状態によっては入居できないホームもあるので、やみくもに探し始めて疲れてしまう前に条件整理が必要です。

 

(2)情報を収集しよう!

福祉サービスのある高齢者の住まいは公的な住まい、民間の住まいとも多種多様です。健康状態と費用の中から、どの高齢者住宅の情報を知りたいか選び、知りたい高齢者住宅の種類が決まったら、住みたい地域にどんな高齢者住宅があるのか情報を集めましょう。(インターネット、市町村窓口、民間の紹介センターなど)

 

(3)実際に見学、体験入居してみよう!

希望条件を絞り込んだら、現地を見学し、入居したいと思ったらさらに体験入居して実際の雰囲気、サービス、暮らし心地を自分の目で確認しましょう。見学の際は、一人だけでなく、家族、介護に知識がある人や介護経験のある人に同行を頼み、客観的なアドバイスをしてもらうことが重要です。人の視点は自分とは異なり、その意見から選ぶヒントをもらうことができます。質問事柄、見たいポイントは、あらかじめメモして持参するのも大切です。後で見忘れたことがなくなりますし、後で、施設を比較するときに、とても役立ちます。

 

 その他にも、『SUUMO介護』のホームページには、不動産を探すだけでなく、介護の考え方やご家族へのアドバイス、国の介護に対する取り組みなど、はじめて探し始める方への有意義なメッセージがあふれています。プロのアドバイスをうけながら、心地よい住まい選びを前向きにすすめていけるといいですね。

 

※参考資料:

『SUUMO介護』

http://kaigo.suumo.jp/?vos=gm12seadpsi30n150501g003850

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする