また、活躍しよう!『福祉のお仕事 Reスタート』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

また、活躍しよう!『福祉のお仕事 Reスタート』

 

 社会で仕事をされている方の中には、結婚したり、子どもが生まれたり、家庭の都合で住む場所が変わったりした方などが、一旦、仕事をお辞めになる場合があります。育児や介護などの手が少し離れ、時間や心の余裕ができたときに、改めて仕事に復帰したいと考えるのは自然な流れです。

 

Photo by familymwr

Photo by familymwr


 『福祉のお仕事 Reスタート』では、過去に福祉の現場で仕事をしていた方で、改めて仕事に復帰しようとしている方を、サポートしているホームページです。これまでに培った、福祉の知識や技術、利用者の方や職員の方々をと過ごされた時間は、決してリセットされるものではありません。また、福祉の現場の側でも、「もう一度福祉の仕事がしたい!」「もう一度挑戦してみようかな」という思いをお持ちの経験者を待っております。

 

 『福祉人材センター・バンク』では、施設や事業所や求人の情報を紹介するだけでなく、福祉の仕事に対してブランクをお持ちの方に対するさまざまな研修をご用意しています。「福祉の仕事についていたのはかなり前だったから、現場に復帰しても、今の状況に対応できるか不安・・・」と考える方に対しても、要望ごとに、たくさんのサポートを選ぶことができます。就職する前の、就職活動の進め方など、再就職に役立つたくさんの情報もご提供しています。福祉の仕事を再度始めたいと思った方は、是非、『福祉のお仕事 Reスタート』のホームページをご覧になって、不安な事項について、いち早く解決されてみてはいかがでしょうか。

 

  • こんな方が利用されています!

「また働けるようになったのですが、やっぱり福祉の仕事をしたい」

「福祉の資格や経験をいかしたい」

「子育てが落ち着いたら、また、仕事に出たいです」

「福祉の仕事に関して、仕事の内容や労働条件を見直したい」

「引っ越し先でも、福祉の仕事を続けたいのですが・・・」

 

 福祉の現場で働いていた方は、大変なことも多かったけれども、だからこそえられるやりがいや喜びがあったといいます。あのときの笑顔や、「ありがとう」という言葉は、今もこころに残っているので、やはり仕事を再開するのであれば、福祉の仕事を探すそうです。また、福祉の現場でも、そういった経験のある方々を待ち望んでいるのはいうまでもありません。

 

 『全国最大規模の福祉人材専門求人サイト』としての豊富な情報量には、とても安心できます。全国の福祉人材センター・バンクのイベント情報に簡易にアクセスでき、職種や地域などを絞って、地元の求人情報も検索できる『福祉のお仕事 Reスタート』で、福祉の仕事を探されてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『福祉のお仕事 Reスタート』

http://www.shakyo.or.jp/re-start/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする