もっと知ろう!応援しよう!『障碍者アスリートの活動』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと知ろう!応援しよう!『障碍者アスリートの活動』

 

 『C’s Athleteは(シーズアスリート)』とは、障碍をお持ちの方の新しい雇用開発と、障碍者スポーツの振興を目的に、2005年5月に設立された団体です。自らの障碍を乗り越えて、仕事と選手活動を両立させているパラリンピック選手を中心に運営しています。特別会員(運営協力)の企業より、現役選手としてパラリンピックを目指す選手たちへの多大なる理解とサポートを受け、スポーツを中心とした、福祉社会の一環としての活動を、積極的に行っています。

 

 『C’s Athlete』の「C」は、『Challenger(挑戦者)』という意味から取っています。どんなことにでも挑戦する者の集える処で在りたい、という想いを込めて、この名前が付けられました。福岡という地で、地元の企業の方々に力強く支えられることが、地元で活躍する選手たちには、本当に心強い声援となっており、スポーツに取り組むためのモチベーションにもつながっています。福岡での『C’s Athleteは(シーズアスリート)』のこうした発信力が、全国に広がり、さまざまな場所で、『C’s Athleteは(シーズアスリート)』が作り上げた、社会と企業と障碍をお持ちのアスリートの活動を応援するシステムが広がってほしいと願い、さまざまな活動を行っています。

 

Photo by Henry Hemming

Photo by Henry Hemming


 『C’s Athleteは(シーズアスリート)』の願いは、一人でも多くの人にファンになってもらい、そして、一人でも多くの障碍者アスリートを育てて頂きたいと思っていることです。

 

 そのために大切なのは、障碍をお持ちの選手の方々は、『障碍者なのに頑張っている』という事を伝えたいわけではなく、『自分の人生を楽しんでいる』という、ただそれだけのことで、私たち、社会の人々とまったく同じで競技に取り組んでいるということです。

 

 身体に障碍はあるけれども、その中で自分の人生を目一杯フルに楽しみたい!そのための応援をし、社会を、すべての人々が自分が望む希望に取り組み、それを応援する器であって欲しいと願う展開ができていくことを願っています。

 

 『C’s Athleteは(シーズアスリート)』のホームページでは、さまざまな障碍者アスリートの活動が紹介されています。是非、ご覧になられて、『支えて頂いている皆様への感謝の気持ち、アスリートたる前に人として成長すること』といった『C’s Athlete』の目標に触れてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『障碍者スポーツ選手雇用センター シーズアスリート』

http://athlete.ahc-net.co.jp/wheelchair_tennis/index.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする