水を確保せよ!

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第172回

 今回は、“災害時の生活用水”について!

 みなさん、こんにちは。

 先週末からの日本列島は予期せぬ災害が多数発生して、驚きましたね。みなさんがお住いの地域は大丈夫でしたか?被災された方々にお見舞い申し上げます。

水を飲む少年

飲み水も大事です

 ところで、今回の豪雨、川の決壊では緊急避難場所も被害にあい、被災者の方達が避難出来ないなどの事態があり、避難勧告の遅れ等以外にも行政側も混乱に陥っている様子が災害の大きさを如実に感じさせましたね。更に今回は洪水によって流されてきたものの量がひどくて、漁港など天候は穏やかになっても漁が再開できず困られていたり、未だ、電気が通じないなど地域があるなどまだまだ事後の収拾が大変そうで心が痛みます。

 そして、こういった被害は他人事ではなく、いつ、自分たちに起こるか解らないということも心にとどめておいた方がよいと思います。

 その際に最も確保が大事なものの一つが飲料水及び生活用水など、水の確保です。

 最近は、水たまりやプール、それから田んぼの水までも生活用水に浄化してしまうキットなども売っているようですが、とっさの時にそんなキットを持ち出す余裕はないですよね。

 でも、心配しないでください。一般にあまり知られていないかもしれませんが、各行政が“災害時の生活用水“というのをいろいろな形で用意しています。給水所のポイントを複数の公園に設けているところや井戸の提供をしてくれるリストを紹介しているところなど、各行政ごとに用意の仕方は違うのですが、数多くの行政で災害時の備蓄についての情報を公開しています。またいくつかの行政では災害時の生活用水用として井戸の所有者の方に申請を募っているところもあります。

 ぜひ、この機会に皆さんがお住いの地域の災害時の生活用水がどうなっているか、確認をしてみてください。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
 飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする