秋の運動会に何しよう?『レクぱっと』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋の運動会に何しよう?『レクぱっと』

 

 秋は気候もおだやかになり、最高の行楽シーズンだといわれています。天候が安定する為、屋外でスポーツをすることも適しており、さまざまな運動レクリエーションが展開される季節でもあります。学校などの運動会も春に開催されるところもありますが、多くの学校では、今でも秋の運動会が主流のようです。

 

 ご高齢の方の介護の現場や、障碍をお持ちの方の福祉施設でも、レクリエーションの時間が活発になるのがこの時期です。身体の状態に合わせて、外でレクリエーションをされるのが厳しい場合でも、新しいレクリエーションを導入するなどして、活気をもたらしてみてはいかがでしょうか。

 

 福祉施設などで提供する高齢者向けレクリエーションについて情報交換の場として人気のあるのが、『レクぱっと』です。『レクぱっと』は、介護施設でのご経験のある管理人の方が、「こんなサイトがあったらな」と思い、お作りになったホームページです。実際の現場にいらっしゃったころに感じたことや、現場での様子を実体験としてご存知の方が提供されているため、カンタンに分かりやすく、実行しやすくなるようになっており、表現や説明にもやさしさや使いやすいさへの配慮があふれています。

 

Photo by eboudoirgourmand

Photo by eboudoirgourmand


 介護をされる施設の方々は、毎日、それこそ分刻みでの忙しさで奮闘されています。衣食住の準備はもちろんですが、施設をご利用になっている方々が、ご自分の人生を豊かに過ごすためには、基本的なことのほかにも、趣味などを楽しむ時間もとても大切です。そのため、介護をされる方々は、「明日のレクリエーションは、何をしようか」と、毎日、知恵をしぼり、また、レクリエーションが決まった後は、その準備のために孤軍奮闘されているそうです。

 

 誰しも、同じようなレクリエーションでは飽きてしまいます。そこで、介護をされる方は、本屋さんで関連書籍を調べたり、パソコンなどを使って、一生懸命にご自分の施設に合ったレクリエーションを検索されています。そうした悪戦苦闘を重ねても、適切なレクリエーションがありそうで、なかなか見つけることができないため、結局、いつもと同じもの、例えば『風船バレー』になったりしている施設も少なくありません。

 

 『レクぱっと』では、「元気なお年寄り」向けとして書籍などに紹介されているレクリエーションが、実際に行ってみるとかなり難しくて現実的ではないことにも言及しています。特に、重度の利用者の方々が集まった施設では、どれもこれもムリなものばかりということも少なくありません。

 

 『レクぱっと』のホームページでは、実際に、施設でレクリエーションを担当されている方の声を集めて、それぞれの現場の経験値から、お互いにサポートし合いながら、みなさんに喜んでいただける、明るい笑顔にあふれるレクリエーションの時間を作りたいと考えていらっしゃいます。

 

 一度、『レクぱっと』をご覧になって、現場の生の声に耳を傾けながら、楽しいレクリエーションを見つけることはもちろん、現場で、日々、頑張ってレクリエーションのご準備をされているご担当者の方々の『汗』と『努力』と『やさしさ』にふれてみてはいかがでしょうか。

 

※参考資料:

『レクぱっと』

http://www.recpat.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする