会社みんなで考えよう!『職場のストレス対策』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社みんなで考えよう!『職場のストレス対策』

 

 毎日いろんなことがありますよね。これでもかっていうくらい、後から後から問題が出てきて、「これって、いつまで続くのかな?まさか、永遠に終わらないんじゃ・・・」なんて恐ろしくなることもあります。一生懸命に解決しても、また問題が起こる。丁寧に築きあげたものを、まるでお盆をひっくりかえすように台無しにするような問題がおきてしまう・・・。こんなことが続くと、人間だれでも、ストレスが溜まり、ウツ病になってしまいますよね。

 

 2015年12月からは、会社が社員の『ストレス対策』に取り組む必要があると、国から発表になりました。今までも、何度か問題になってきましたが、今後さらに、会社が社員のストレス対策を促進するための施策が増えていくことでしょう。とはいえ、マッサージルームをいくつか増やすだけで、本当のストレス対策になっているのか・・・、それは微妙だと考えます。本当の意味でのストレスとは何か、ストレス対策に何をするべきなのかを、社員全員で考えることが必要なのではないでしょうか。

 

 そんな中、沢井製薬では、『明日にサがつく健康情報サイト サワイ健康推進課』のホームページで、会社でできるさまざまなストレス対策を提案していますので、ご紹介いたします。

 

 職場のストレスはさまざまです。上司や同僚、お客とのコミュニケーションで、ついイライラしてしまった経験は、誰しもあると思います。また、仕事ですので、責任が自分の両肩に重くのしかかってくると感じる日も、残業が何日も続いてしまうこともあるでしょう。

 

Photo by gareth1953 Cataract Creating Chaos

Photo by gareth1953 Cataract Creating Chaos


 仕事をしている人のストレスは、仕事だけのものとは限りません。この世代の人たちは、職場のストレスに加えて、家庭内の問題や、老後の不安、親の介護などを抱えていることが多く、これらが積み重なり、ストレスは雪だるま式に大きくなっています。ウツ病などの精神疾患の引き金になることもありますが、ストレスをゼロにすることはできません。心身ともに健康でいるためには、できるだけ溜め込まないようにすることが大切だといわれています。

 

 ストレスを解消するために大切なのは、できるだけリラックスして過ごすことです。会社ですぐにできるストレス解消法を取り入れてみましょう。

 

<すぐにできる、会社でのストレス解消法>

  • ストレッチ:

決しておおげさなものではなく、イスに座ったまま伸びをするだけでもいいのです。意識せず自然にやっている人も多いかもしれません。

 

  • 意識的にトイレに行く:

緊張した状態が長く続くと、ストレスが溜まります。一時的に緊張を解くために、尿意や便意の程度に関わらず、気分転換のためにトイレに立ち、深呼吸や軽い体操などをするとよいでしょう。

 

  • ガムを噛む:

食べ物を噛むと、あごの筋肉が伸び縮みします。この動きが脳に刺激を与え、リフレッシュ効果が得られます。ガムは噛む回数が自然と増えます。

 

  • 食事に気を付ける:

以下の栄養には、ストレスをはね返し、イライラを鎮める作用があるといわれています。ランチメニューに意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

・ビタミンB1:玄米、豚肉、ウナギなど

・ビタミンC :ブロッコリー、レモン、ピーマンなど

・カルシウム:小魚、チーズ、小松菜など

 

 どれもこれも今すぐできるものばかりですね。『ストレス対策』以外にも、『サワイ健康推進課』のホームページには、健康に日々を過ごすための知恵がたくさん紹介されています。毎日に取り入れて、健やかに生きていきたいですね。

 

※参考資料:

沢井製薬『サワイ健康推進課』

http://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする