定期的に見直そう!『ほけんの窓口』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定期的に見直そう!『ほけんの窓口』

 

 日常生活を問題なく過ごしているときはいいのですが、人生では、あるとき突然事故にあったり、思いもよらない出来事に巻き込まれたりすることも、ないとも限りません。そんなとき必要になるのは、身体をケアしてくれるサポートだったり、自分の弁護をしてくれる弁護士だったり、お金の相談に親身になってくれる税理士だったりと、社会で活躍されているさまざまなプロフェッショナルな方々です。

 

 そんないざというときのサポートをうけるために、多くの方は普段から保険を利用して掛け金を積み立て、将来の突発的な事故への予防をしていることと思います。しかしながら、ライフスタイルが変わったり、社会情勢が目まぐるしく変化することによって、入会したときの保険が合わないという状況もでてきています。

 

 若い頃に入った、保険勧誘員の方が一生懸命すすめてくださった保険も、自分が転職したり家族を持ったりして環境が変わったら、同様に変化が必要だというのは当然のことかもしれません。

 

 解約する時期や、乗り換える保険の情報など、さまざまな保険の相談にのってくださるのが、『ほけんの窓口』です。

 

Photo by free pictures of money

Photo by free pictures of money


 『ほけんの窓口』では、保険が必要な方の状況にあった、よりよい保険選びをひとつの窓口で行えるように、複数社の保険商品を取り扱っています。幅広い選択肢の中から、要望や条件にあう商品を組み合わせた保障プランを提案することも可能です。また、コンサルティングの結果、現在、加入している保険が自分のライフプランにあてはまっているとわかれば、そのままの継続をすすめてくれます。

 

 「保険のことを相談したいけど、勧誘されるのでは」という心配がないのが、相談する側からすると、とても安心ですよね。自分や家族の不安を解決する保障を感じたときに、『ほけんの窓口』で幅広い視点から、保険のことを知ることができますよね。

 

<安心して相談できるポイント>

  • 幅広い種類の保険から、保障プランを提案してくれること
  • 無理な勧誘などはないこと
  • 普段から気軽に相談して、いざ必要になったときの知識を学べること
  • 保険の知識が豊富なプロフェッショナルに相談できること

 

 保険があるのとないのとでは、毎日の生活の安心感が違ってきますよね。いますぐに必要だとは思わない方や、今すでに保険にはいっていらっしゃる方も、普段から、現在社会で主流となっている保険の知識を学ぶことで、さらに将来に備えることができます。

 

 障碍をお持ちの方も、ご高齢の方も、心配事がある場合は、家族や信頼できる方と相談される際のひとつとして、『ほけんの窓口』についても、相談されてみてはいかがでしょうか。安心して生きられる社会のために、いろいろな知識を得ていきたいですね。

 

※参考資料:

『ほけんの窓口』

http://www.hokennomadoguchi.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする