水素に期待できる健康効果

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飯野耀子のベター クォリティ オブ ライフ 第175回

 みなさん、こんにちは。

 今年もとうとう11月!あと2か月になりましたね。本当にあっという間に時間って経ってしまいますね。

 さて前回に引き続き、今回も“水素”について。

 一時のブームからは少し落ち着いた感のある“水素”ですが、ブームからの日々、医学界や科学界など研究の世界では日々、水素について新たな発見、エビデンスが生まれています。水素、水

 中でも顕著な成果は2つ!

 ひとつは活性酸素の中でもヒドロキシラジカルなど「悪玉活性酸素」と呼ばれる活性酸素とだけ結びつくことが最近の研究で解ったことです。“アンチエイジングの敵”として健康雑誌や女性誌の記事などでよく聞く「活性酸素」ですが、実は免疫力の向上に関係する白血球の活性化に必要な場合があるなど、必ずしも全面的に“敵”というわけでもないのです。そもそも昔は活性酸素は体に良いものと考えられていた時期があるくらいで、医学、科学の発展に伴い存在価値が振り回されているといっても過言ではない存在です。

 ですから体に毒になる活性酸素とのみ結びつく水素は健康にも美容にもアンチエイジングにも非常に心強い救世主なのです。しかも・・・悪玉活性酸素と水素が結びつくとどうなるかというと・・・水になるんです!そして体外に排出されるのです。

 もうひとつは水素を摂取することで細胞の中にあるミトコンドリアが活性化し、ATPという人間のエネルギーの源となる物質の生成量も3割ほど上がるということが解ってきています。ATPは酵素などと同じく加齢により体内での生成量が減るものなのでこれは嬉しい効果ですよね。またミトコンドリアが活性化されると基礎代謝があがるので、ダイエット効果も期待できるといわれています。

 もちろんこれ以外にも分子が小さいが故に他の物質が入り込めない脳などにも到達することが出来るので、脳のアンチエイジングや病気の予防などにも効果が期待できるといわれています。

 水素についてはまだまだ研究が途上のものもあり、その効果も検証中のものもたくさんありますが、そもそもがみなさんも毎日飲むお水に入っているものです。東大のお医者様にも伺ってみたのですが、現在エビデンスが得られているものについては良いのではないかというコメントをいただきました。また実際、治療のサポートとして水素を使われているお医者様もたくさんいらっしゃいますので美容や健康の一助に水素を取り入れられてみることはよいのではないかと思います。もちろん、水素のみで病気が治る、病気にならないということではないのでそういった懸念がある場合はきちんと医療機関で診断をしてもらってくださいね。

飯野耀子 美容食スペシャリスト/ブランディングプランナー/
日本ハーブ振興協会主席研究員
女性市場開拓に於けるプランナー兼インフルエンサーとして日本のみならず
中国、韓国、台湾、香港での執筆、セミナー、メディア出演、商品販売、
出版を通し発信。てがけた商品、書籍は多数。
飯野耀子へのご依頼はこちら

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする