良いやり方を学んでみよう!『コミュニケーション トレーニング』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良いやり方を学んでみよう!『コミュニケーション トレーニング』

 

 さまざまな社会生活の中で、日々、繰りひろげられる人間関係。すべてはコミュニケーションから生まれています。『コミュニケーション能力の高い人』という言葉や、それを撮りあげた書籍もたくさん販売されていますよね。福祉の職場の中でも、コミュニケーション能力を求められる場面は多々あります。

 

 ですが、コミュニケーション能力を鍛えようと自分なりに努力をしていても、なかなか成果を得ることができず、限界を感じることもあるかもしれません。コミュニケーション能力は、正しい知識と練習、そして実際に暖かい人間関係を築いていくことで着実に向上させることができます。コミュニケーション能力の向上に取り組んでいるのが、『ダイレクト コミュニケーション』です。
 

Photo by Kris Krug

Photo by Kris Krug


 コミュニケーション能力やスキルは、1人では向上させることはできないものです。また、もしかしたらその過程でたくさんの失敗、そして心の問題と向き合うことになるかもしれません。でも、『ダイレクト コミュニケーション』には、あたたかいたくさんの仲間がいます。『ダイレクト コミュニケーション』では、講座の仲間と一緒に切磋琢磨しながら、1歩1歩、コミュニケーションを改善していく取り組みが行われています。

 

<コミュニケーションの悩み>

  • うまく話ができない
  • 雑談だと孤立してしまう
  • 話をまとめることができない
  • 質問をふられてもうまく返せない

 

 『コミュニケーション能力』に関する悩みは、子どもも大人も、つきないものです。また、職場や家庭、友人関係など、相手との関係性もさまざまに変わりますから、本当に大変です。
 

 『ダイレクト コミュニケーション』では、コミュニケーションという、漠然とした世界で、 結局何をすればいいのかよくわからないものに関するお悩みを解決することを目的として、講師を中心にホームページにも情報を掲載しています。コミュニケーション能力を改善するには、まずは本質を知らないことにははじまらないからです。

 

 コミュニケーションは一生関わるものであり、コミュニケーションの本質は絶対にはずしてはいけないポイントもあります。間違いのないように、最低限のポイントは抑えておきたいですね。

 

 『ダイレクト コミュニケーション』のようなコミュニケーション能力の向上に取り組んでいる方々のサポートを受けながら、コミュニケーション能力を正しく高め、快適な毎日を過ごせるといいですね。

 

※参考資料:

『ダイレクト コミュニケーション』

http://www.direct-commu.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする