みんなでサポート!『おてらおやつクラブ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなでサポート!『おてらおやつクラブ』

 

 『おてらおやつクラブ』をご存知ですか?
 

 全国には7万を超えるお寺があり、どのお寺にも仏さまがおまつりされ、檀家さんや地域の人々からたくさんのお菓子や果物がお供えされています。『おてらおやつクラブ』とは、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」としていただき、全国のひとり親家庭を支援する団体と協力して、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。こうした、おすそわけを通じて、ひとり親家庭をはじめとするご家庭と、支援団体との関係性の深まりをサポートして、ひいては、昨今問題となっている貧困問題の解決への貢献を目指しています。

 
 

Photo by Wonderlane

Photo by Wonderlane


 お子さまの貧困問題についてはひと言でくくることはできず、それぞれのご家庭の状況によって複雑で多様です。食糧支援が、一足飛びに、お子さまやご家庭の貧困問題の解決につながるわけではないと、『おてらおやつクラブ』は考えています。しかし、こうした活動が全国に広がり、お寺だけではない団体からも支援が集まったり、きづきを与えることで、長期的な視野に立ち、社会の中で、お子さまの貧困問題の解決につながるような、地道な活動ができればと、続けられているのです。

 

 実際に、『おてらおやつクラブ』の活動が認知され、支援の輪が広がっていくにつれ、広報や問い合わせ対応、支援団体とお寺をマッチングする事務局の業務がどんどんと拡大している状況です。そのため、今では、活動資金や発送費用、事務局運営にかかる費用をどうしていくかという課題も出てきているそうです。

 

 ですので、今は、『おてらおやつクラブ』の活動の広がりとともに、『おてらおやつクラブ』の活動に必要な資金の提供や寄付を頂ける個人サポーターの方々もひろく募集しています。 ひとり親家庭や貧困状態で暮らすお子さまたちのために、何かしたいと思う方がおられましたら『おてらおやつクラブ』事務局までご連絡をお願いします。『おてらおやつクラブ』では、電話での受付ではなく、『おてらおやつクラブ』のホームページからインターネットでの受付を行っています。

 

 『おてらおやつクラブ』の活動趣旨に賛同する全国のお寺と、ひとり親家庭を支援する各地域の団体をつなげて、経済的に困難な状況にある、ひとり親家庭へお菓子や果物、食品や日用品を届けている活動は、共鳴された多くの個人や企業からも、物資や活動資金の寄付を通じて、活動が支えられています。

 

 これからも、『おてらおやつクラブ』のように、今の自分にできること、今の暮らしや会社の中でできること、ひとりひとりが発見し、社会全体の力にしていけるといいですね。

 

※参考資料:

『おてらおやつクラブ』

http://otera-oyatsu.club/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする