『障碍をお持ちの方に便利なアプリ』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『障碍をお持ちの方に便利なアプリ』

 
 スマートフォンが持つ機能は、メールやデータ通信、健康管理やニュース情報など、今や、電話をかけるという以外のことの方が多くなったのではないかというくらい増えてきました。便利な機能は、さらにアプリを使うことでより高まってきています。そうしたアプリの中でも、障碍をお持ち方のための便利なものもたくさん登場しています。

 

<障碍をお持ちの方に便利なアプリとは?>

 

Photo by robynejay


Photo by robynejay

 
(コミュニケーション支援のアプリ)

・声以外で、会話や意思疎通ができます

・指差し、絵などをフルに活用します

 

(画面拡大のアプリ)

・音を聞いて操作ができます

・カメラ機能を利用して物の識別や色の判別も

・小さい文字も見やすく拡大、高齢者にも人気

 

(音声入力・手書きや筆談のアプリ)

・聴力を補うアプリや、視覚を使うアプリなどで、聞こえを助けます

・話した言葉を文字として入力したり、言葉により検索したりできます

・声を出せない時のコミュニケーションに、あなたの代わりに読み上げてくれることも

 

(スケジュール管理・時間管理のアプリ)

・時間や工程の管理が苦手な方々に強い味方

・タイマーを利用して時間を知ることも

 

『障碍をお持ちの方に便利なアプリ一覧表』

http://www.tokyo-itcenter.com/700link/sm-iphon4.html

 

『東京都障碍者IT地域支援センター』では、こうしたアプリ情報の他にも、さまざまなIT利用相談支援を行っています。

 

<『東京都障碍者IT地域支援センター』のサポート業務>

(1)障碍をお持ちの方や、ご家族等からの電話・FAX・メール又は来所による相談支援業務

(2)障碍者IT支援に関する、区市町村職員様からの相談支援業務

(3)ITサポーター(ボランティア)による、訪問支援及びセンターでの体験実習支援

(4)『東京都障碍者IT地域支援センター』内での機器の展示・体験実習の実施

(5)IT地域支援センターホームページの管理・運営業務

(6)障碍者のIT利用支援のための必要な情報収集・情報提供

 

 それ以外にも、『障碍者IT支援者養成研修』として、区市町村職員の方々を対象に、障碍者IT支援のための講習会を開催しています。

 

 ITは仕事に使用するだけでなく、日々の生活や、人生の希望や喜びをサポートするためにも使われます。ハード開発とソフト開発の両方に、さまざまな才能が活かされて、日々進化をとげています。人々を喜ばせるために、今まで不便だったことを便利にするために、可能性をもっとひろがるために、ストレスを発散させて笑わせてくれるために・・・と、どれもこれも、しあわせを目的にして作られています。

 

障碍の状況によって、使いにくい機能があったりすることはあるかもしれませんが、そんなときは、学校や施設、さまざまな場所で、『東京都障碍者IT地域支援センター』がサポート体制を設けて助けてくれる体制が整えられています。

 

さまざまな新しいIT技術を楽しみながら、豊かな社会になっていくといいですね。

 

※参考資料:

『障碍をお持ちの方に便利なアプリ』

http://www.tokyo-itcenter.com/700link/sm-iphon4.html

 

『東京都障碍者IT地域支援センター』

http://www.tokyo-itcenter.com/index.html

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする