自己診断チェック!『福祉現場のリーダーに求められることとは?』

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己診断チェック!『福祉現場のリーダーに求められることとは?』

 

 福祉の現場では、さまざまな方との連携によって仕事が進行していきます。ひとりひとりの力はとても重要ですが、たったひとりでは、多くのことを成し遂げることは厳しいでしょう。真剣なひとりひとりの力がつながって、より大きなうねりとなることで、さまざまな問題が起こる福祉の現場を力強く乗り越えていくことができます。

 

 しなしながら、世の中の問題の半分は人間関係が原因だといわれるように、人と人とが力を合わせて、人の介護や世話をする福祉の現場では、たくさんの問題が発生します。そんなとき、人をまとめる、いわばリーダーである方は、自分がどんなタイプのリーダーなのかを理解しておくことがとても重要です。

 

 自己を理解する一助として、自己診断チェックをされてみてはいかがでしょうか?最も近い答え(点数)を選んで、数字を入力することで判断できます。ただし、この自己診断チェックは、あくまでも自分を知るためのものとご理解下さい。

 

Photo by kevin dooley

Photo by kevin dooley


 こうした『自己診断チェック』の他にも、『介護ぷらす』では、介護に関するさまざまな情報を紹介しています。介護・福祉・医療サービス事業に携わる、管理者からリーダー、ミドルマネージャーを中心とした、『職場マネジメント』を支援するためのポータルサイトとして多くの方に利用していただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。介護の職場でマネジメントに携わっているリーダーには、さまざまな呼び名がありますが、介護主任やフロアリーダー、ユニットリーダー、サービス提供責任者などと呼ばれている方々に向かって情報を発信しています。

 

 福祉現場で地道に仕事を続けた結果、いざ、リーダーという立場になったとき、果たして、介護リーダーの仕事として、どんな役割を担う必要があるのかとか、マネジメントとは何をすればいいのかなど、新しい仕事領域に悩む方はたくさんいらっしゃいます。また、スタッフ間のトラブル対応や人材育成、ストレスコントロールなど、問題は山積みです。

 

 『介護ぷらす』のホームページでは、『福祉の職場マネジメント力』と『介護のプロ』として求められる能力の2つの視点から、介護リーダーをサポートするための講座を、読みやすいコラム形式でお届けしています。

 
 また、介護の現場で、リーダー同士がお互いの職場の悩みを相談し合える、『教えてぷらす』や、介護リーダー力の向上を目指した『連載コラム』、『介護保険基本用語』など、日々の職場のマネジメントやリーダーとしてのスキルアップを支援しています。

 

  • ひとつ上いく、リーダー力プラス講座

http://www.dh-fukushi.com/column/

 

 リーダーの仕事は、自分でやろうと思わないとなかなか身につきません。かといって、リーダーとは名ばかりでリーダーの仕事をしないと、まわりが迷惑してしまいます。『介護ぷらす』の『福祉現場ならではのリーダー論』を学んで、みんなが仕事しやすい環境づくりに役立てたいですね。

 

※参考資料:

『出典:奥田 弓子著「介護管理者養成研修テキスト あなたが育てる人材マネジメント」第一法規株式会社、2008年』

http://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/100696.html

ひとつ上いく、リーダー力プラス講座

http://www.dh-fukushi.com/column/

『介護プラス』

http://www.dh-fukushi.com/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする