今、日本でもっとも不思議な美術公募『ポコラート』とは?

よかったら、シェアして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、日本でもっとも不思議な美術公募『ポコラート』とは?

 

 『ポコラート(POCORART)』を、ご存知ですか?

 

 『ポコラート』とは、Place of“Core+Relation ART”、すなわち「障碍の有無に関わらず、人々が出会い、相互に影響し合う場」であり、その「場」を作っていく行為を示す名称です。

 

Photo by AceLain

Photo by AceLain


 『ポコラート』は、千代田区と『アーツ千代田 3331』の共同主催で取り組まれている事業で、千代田区に位置するアートセンター、『アーツ千代田 3331』の立ち上げと同時に始まりました。アート作品やワークショップ企画の公募、福祉と美術を考えるトークイベントなどを全国に向けて発信することで、作者や作者を支える多くの方々のメッセージを受け取り、表現・発表・評価環境の改善に取り組んでいます。

 

 福祉と美術のために、さまざまな活動に取り組んでいる『ポコラート』ですが、例えば、『ポコラート全国公募』は、ポコラートの中心的な活動のひとつといえるでしょう。

 

  • 『ポコラート全国公募』とは?

『ポコラート全国公募』は、当初は障碍を持ったの方のみを対象として始まった公募展でした。しかし、『ポコラート全国公募』の2回目からは、障碍を持ったの方も、ない方も、ともに成長できるオープンな「出会いの場」を作ることを目指して、障碍の有無、年齢、経験などを問わず、幅広く応募を呼びかけるようになりました。

 

「純粋なる芸術」を〈アール・ブリュット〉や〈アウトサイダー・アート〉という枠からより広い世界へと導くために、“人と人”“人と作品”が出会う「核心」の場を創出すること、未だ私たちが知らない多くの可能性に満ちた表現と作品の存在価値を社会的に問い直すこと、『ポコラート』はその契機となることを願っています。

 
◆アール・ブリュット(art brut・仏)/「brut」は「生(き)の、加工されていない」、「art」は「芸術」を意味します。専門的な美術教育を受けない人びとによる自由で自発的な表現を指します。
◆アウトサイダー・アート(outsider art・英)/元は「アール・ブリュット」の英訳。いわゆる美術界の主流には影響されずに独自に生み出される表現を指して使われます。

 

 『ポコラート』のさまざまな活動が、社会がより良く変化していくための契機となることを願っています。

 

※参考資料:

『ポコラート』

http://pocorart.3331.jp/

ライター:野間能子 ノーマ・プランニング。医療・スポーツ・美容・飲食など、ライフスタイル全般のプランニング、編集・執筆、商品企画などを行う。

スポンサードリンク

よかったら、シェアして下さい。

フォローする